緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

私の趣味や好きな事を冗談混じりに書いているブログです。 もちろん、ブログを通して気の合う仲間が増える事を望んでいますが、 もしも、気分を害するような方、冗談が理解出来ない方が居たら入って来ないで下さい。 もし、気分を害したとしても一切責任は負えません。

4月30日、日曜日
6時に起床して朝食は高菜スパゲティを食べて
7時には夕日の丘キャンプ場を出発。

今日も良い天気だ

当初の予定では
未踏の地である
香川県
徳島県
大分県
を走破するつもりだったが

香川県とは反対方向にスーパーカブを走らせている

四国の先っちょに向けて
シーサイドラインを快走

気温は25℃前後で
海から吹く風が心地よく

空は青く
海も青い

シーサイドラインの道端で
アイスクリンを買って小休憩。

アイスクリン
200円

とてもアッサリした甘さで美味かった。

四国の先っちょ
足摺岬へ

足摺岬の
ステッカーゲットしました。

ついでに
遊歩道にて
足摺岬灯台も見学

その後
四万十川へ

とにかく
水が綺麗で
ゆったりとした時間が流れている。



今日のキャンプ地は
四万十川キャンプ場に決定

キャンプ料金は無料で
申し分ない景色と
申し分ない天候だ。

キャンプ開始

景色を眺めながら

カツオのタタキを食べて
酒を飲み

今日のツーリングで撮った写真を見て楽しむ

一番星を見ながら
四万十川キャンプツーリング

「生きていて良かった」という気持ちと共に
一日の過ぎる早さに寂しさを感じる。

では、また明日。




4月29日、土曜日
14時30分 徳島港に到着し

初めての徳島県ツーリング開始

天気にも恵まれて

まさに
最高のツーリング日和

スーパーカブで
徳島の空気を感じて快走する。

右を見ても

左を見ても

徳島県

GW初日だというのに
何処の田んぼも田植えが終わっていた。

スーパーカブで快走していても
軽トラが強引に割り込んできたりと

以外に
せっかちな気質にも感じたり

婦人会でこしらえた人形達を見て

気持ちが和んだり

国道55号線をひた走り

夫婦岩へ立ち寄り

夫婦岩を見学

カブに戻ると
泥棒猫?

私の足の周りをグルグル撫で回って

近くには民家は無いようだけど
とても人に懐いている猫と出会いました。

今日の目的地

室戸岬に到着

岬は道路沿いにあって
簡素な感じだった。

キャンプ場に行く前に
スーパーマーケット
オーシャン
で買い出しをしまして

室戸岬夕日の丘キャンプ場へ

利用料金は1080円で
キャンプ場の決まりはよく分からないけど、サイトにはバイクが乗り入れ出来た。

サイトからは
海に沈みゆく夕日が見えて
とても綺麗だった

では、また明日。

世間のシガラミに雁字搦めになる毎日に耐え続け

ようやく待ち焦がれていた

自由の時

GWがはじまった。

13時30分にガレージを出発し、国道4号線をひたすら走って
東京港のフェリー乗り場へは、17時ちょうどに到着した。

フェリー乗り場には
自由人がたくさん集まっていて

各々で旅仕様に改造したバイクを見て回っても楽しめる

無事にフェリーへ乗り込み

一晩お世話になる二等寝台席へ

荷物を入れると
こんな感じで

とても狭いが
最低限のプライバシーは確保出来るので寝るだけなら充分であり

照明と100Vのコンセントが1箇所ある。

お風呂を済ませて
食事スペースへ

このフェリーの飲食物は全て自販機で売っていて

売っている物は
お酒やツマミ
うどんや蕎麦、ラーメン
カレーや麻婆丼
などなど豊富な品揃えで

たくさんの電子レンジが並んでいて
自分で温めて食べるスタイルだ

そして
コップや紙皿、割り箸など
調味料も完備されている。

窓から見える海を眺めて
毎日飲み慣れたハズのビールに格別な美味さを感じながら

今回の旅で初めて四国の地図を開いた。

明日は予定を変更して
先っちょに行く事にしよう。

では、また明日。





このページのトップヘ