緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

私の趣味や好きな事を冗談混じりに書いているブログです。 もちろん、ブログを通して気の合う仲間が増える事を望んでいますが、 もしも、気分を害するような方、冗談が理解出来ない方が居たら入って来ないで下さい。 もし、気分を害したとしても一切責任は負えません。

6月10日、土曜日

早朝7時に
道の駅喜連川に集合
途中のコンビニで昼食のカップ麺などを仕入れて

カブ仲間3人で八溝山の林道を走るべくツーリングに行って来ました。

ちなみに
私の車両は
緑色のスーパーカブ50カスタム改アドベンチャー仕様

このツーリングに間に合わせるべく、ドノーマルの車両をボアアップなど慣らし運転まで

仕事帰りに4日間徹夜をして、間に合わせる事が出来ました。

で、八溝山へ
途中
林道を見失いかけましたが

無事に林道へ突入
マイナスイオンを吸収しながら
そこそこのペースでオフロード走行を楽しみましたが

ゲートに行く手を阻まれ

別の林道へ

フラットダートを快走して進むも

こんどは
チェーンに行く手を阻まれて引き返して

懲りずに
別の林道へ進みましたが

今度は
道が土砂崩れの為
道路が無くなっていました。

来た林道を快走して

ポスティをブッチ切ったの図

50カスタムアドベンチャー仕様のオフロード性能の高さを確認できました。

適当な広場でお昼休憩をとって

抹茶入り緑茶を沸かして作った
カップ麺を味わいながら

ノンアルコールビールをグビグビと飲んで

その後
山のカフェで反省会

店内はオシャレな雰囲気

アイスコーヒーと
ブラックチェリーの焼きプリンを注文

お土産に焼きプリンを2個購入して
土砂降りの雨の中帰宅しました。

おしまい





仕事帰りのガレージライフ

毎晩ガレージにこもって
スーパーカブ50カスタムを弄っております。

帰宅後にガレージに行き
晩酌後にもガレージへ

ここのところ
ガレージで次の日を迎える毎日が続いていますが、これも私にとっては楽しい日々であります。

さて
先日の続きを記録しますが
これからガレージに行くのでサクサクと記して行きます。

まずは
強化クラッチに交換

カブプロのクランクを何度も分解したので楽勝の作業でした。

オイルポンプも交換

これも難なく交換して

ピストンを取り付けて

腐っていた
左下のスタッドボルトを交換

ここのボルトは腐る事で
皆さん外すのに苦労されていますが
工具を使うと楽に外す事が出来ました。


右が腐ったスタッドボルト
左が新品です。

このまま交換しなかったら
腐って千切れるところでした。

で、エンジンを組み立てて

キャブのインマニのポート拡大も行いまして

キャブは
PC20に交換

そして
シートをミディシートに交換して
レッグシールドと
キャリアも交換して
リアサスをyssハイブリッドサスへ交換しました。

では
今日もガレージへ出勤する時間なので
また明日。

6月5日、月曜日
私の4号機であります
スーパーカブ50カスタムのチューンナップ作業を始めました。

「今更50ccなんて弄ってどうすんの?」
「スーパーカブはノーマルが1番なんだよ」
なんて声も有りますが

自分好みに改造するのもバイクの楽しみ方の1つで有る訳です。

で、
まず第一弾として ボアアップキット取り付けから

ボアアップキットは
キタコ ニュースタンダードボアアップキット

内容は
88ccのボアアップキットと
ビッグバルブヘッドに
ハイカム付きとなります。

外した(写真上側)ノーマルシリンダーとノーマルヘッド

(写真下側)ボアアップキットのシリンダーとビッグバルブヘッドを比べてみると

シリンダーはバルブの大きさも燃焼室の大きさも全く違っており

シリンダーのボアの大きさも全然違いますし

冷却フィンの大きさに至ってもサイズアップとなっているようです。

仕事から帰って来て
作業を進めて1時間ほど

途中まではサクサクと作業が進み

シリンダーが固着して外すのに苦労しまして

なんとか
シリンダーが外れたのは良かったけど
左下のスタッドボルト 赤丸部分は腐食が進んでいて今にも折れそうなくらいに痩せ細っていました。

(スタッドボルトと鉄製シリンダーが腐食して外れなかったようです)

とりあえず
スタッドボルトを発注して今日の作業は終了。

今週は忙しくなりそうです!

このページのトップヘ