緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

私の趣味や好きな事を冗談混じりに書いているブログです。 もちろん、ブログを通して気の合う仲間が増える事を望んでいますが、 もしも、気分を害するような方、冗談が理解出来ない方が居たら入って来ないで下さい。 もし、気分を害したとしても一切責任は負えません。

5月28日、日曜日
BMW R1200RSの走行距離が10000kmを超えましたので、ディーラーへ点検に持って行きましたー。

ちなみに
RSは点検時期(10000km走行ごとに)メーターパネルに点検マークが付いて、ディーラーでの点検を促すように造られています。

点検マーク自体は
エンジン始動時後に 消灯するので気にしなければ良い気がしますが、保証期間中って事もあり点検を受けることにしました。

で、
早朝7時30分にガレージを出発しまして
涸沼でひと休み

天気が良くて
バイクツーリング最高日和です。

その後は点検予約時刻の10時に
オートショップ大月で点検を受けて

点検の内容としましては
点検を受けて、交換する部品は所有者の判断に任せるって感じですが

10000km点検の料金自体は、4500円で
点検の内容は
・エンジンオイルレベル点検
・クーラントレベル点検
・Fブレーキパッド点検
・Rブレーキパッド点検
・ブレーキライン点検
・タイヤ空気圧点検
・サイド/メインスタンド作動点検
・灯火類点検
・エンジン始動点検
・バッテリー点検
・走行安全点検

12ヶ月点検なんて
私でも出来る内容ですが
ディーラーで頼めば こんな金額になるでしょう。

その他は
BMW故障診断機による診断が4000円と

前後のブレーキフルードの交換が7350円

オイルフィルターとガスケットを持ち帰りで2個づつ頼んで 5480円

でした。

その後はシートを入れ替えて試乗をしました。

RSのシートは4種類ありまして
今付いているシートは日本仕様標準のスーパーローシートなので

足付き性は良いのですが、膝の曲がりがキツく 加速時にはハンドルにしがみ付く感じです。

で、試してみたのが
①ドイツ標準シート
②ハイシート
③スポーツシート

体格により感じ方が違ってくる訳ですが

シートを変えると
足付き性はもちろんですが
スクリーンの高さとか
ハンドルまでの距離や
リアタイヤの追従性の感じ方が全く違ってくるものだと感じました。

で、シートを購入して

お昼は蕎麦を食べて
帰ってきました。



オートバイを趣味とするようになって20数年が過ぎ
最初のうちは1台、もしくは2台のバイクを所有して楽しんでいたが、つい最近では4台所有となってしまった。

バイクと関わりの無い人達からは「そんなに持っててどーすんの?」と言われるが、4台あっても置く場所に関しては困る事は無く

4台を保管する場所は、ガレージには3台で
50カスタムは元々停めていた別のバイク小屋に保管している。
実を言うと4台ともガレージに入るが、別のバイク小屋を占拠しておく為にガレージには3台しか置かない作戦で

別のバイク小屋は自宅の玄関から とても近い場所なので、通勤に使うバイクを置くにはとても便利だ。

なので私にとっては
50カスタムとバイク小屋が同時に手に入ったので4台所有は良い事しか無い。

で、
4台のうちの2台は
スーパーカブになる訳だが

2台の
110pro
50カスタム
を比べると見た目は同じようなスーパーカブではあるが、乗り味は全く別のバイクだ。

性能的にも乗り心地も燃費にしても110proが優等生だが
50カスタムは乗ってみると独特のフィーリングで、欠点も魅力に感じさせる、これぞスーパーカブといった不思議なバイクだ。

当初は そのままで乗ろうと考えていたが、乗れば乗る程 愛着が湧いてきて

ただの下駄がわりで無く、愛車として手を入れる事にした。

左側のショックから油漏れしているのでショックを交換する事にしたのだが

ネットで購入したショックの封を切ってみると

写真とは違いがあるとは聞いていたが、ここまで違うと別の商品と思える

フロントショックを外して
新しいショックと入れ替える

見た感じは同じだが、新しい方が少しバネが細く見える

フロントショックの交換が終わったら

CDIのピンクのコードを外して
スピードリミッターを解除

フロントショックの交換は
コーナーでフワフワ感が無くなって安定感が改善したような気がする。

スピードリミッター解除は
パワー負けしない環境では確実にメーターを振り切るようになった。

今後はパワー負けをしない程度に手を入れていこうと思っているが

もしかすると、
カスタム沼にハマってしまったかもしれない。

5月14日、日曜日
須賀川で開催されたカブフェスに行って来ましたー

ガレージを7時30分に出発して
のんびりとソロツーリングしながら会場へ向かいまして

9時45分に到着

会場には既に300台近い台数の
スーパーカブが集まっていて、去年を上回るような大賑わいとなっていました。

では早速、カブを物色

所有者の方には許可を貰って居りませんが、私の思い出として写真を残させて頂きます
(不都合があれば消去いたします)

ビンテージとは思えないほどピカピカなカブ

最新のJA10
も色が良いですねー

50カスタム

私も所有しているカブなので目がいってしまいます。
腰下は50ベースだと思いますが、かなり弄ってある車両でした。

オーナー様と話ししたかったです。
こちらも
50カスタム
90だったかな?

見ていると
私も負けていられませんよ!
っとカスタム欲が湧いて来ました。

こちらはちょっと変わり種

モトチャンプで取り上げてそうなリトルカブ?

カブブログで有名な
アマガエルさんのクロスカブ

色が素敵でした。

数百台のカブを見て回りましたが

やっぱり自分のスーパーカブが1番良いな!

と、皆さん思っているのでは無いでしょうか。

11時くらいまでイベントを見学しまして
参加賞のステッカーを頂きました。

しかし、須賀川カブフェスのオリジナルTシャツが売り切れだったのは残念でした。

その後
白河のライダーズピット
「そば処 関守亭」へ

もりそば大盛り 850円
カブフェスの後の蕎麦は格別です。

さて
今回カブフェスに参加してみて

3度目の参加になるのですが
久しぶりに会えた友達や
初めて会った人と話が出来て、とても楽しむ事が出来ました!

次回参加する時には、更に交友範囲を広げてイベントを楽しんでいきたいと思いますので

その際はお付き合い頂ければ幸いと思う所存でありんす。


このページのトップヘ