緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

私の趣味や好きな事を冗談混じりに書いているブログです。 もちろん、ブログを通して気の合う仲間が増える事を望んでいますが、 もしも、気分を害するような方、冗談が理解出来ない方が居たら入って来ないで下さい。 もし、気分を害したとしても一切責任は負えません。

最近は乗っていませんが
R1200RSの走行距離が11700KMに達していまして

フロントタイヤのスリップサインが出てしまいました。

頑張れば
あと数千キロ走れるような感じもしますが

ケチで有名なクロモン氏さえも
ケチらずに交換した方が良いと言うので

フロントタイヤを交換する事にしました。

車体からホイールを外して
ビートを落とします。

ビートブレーカーがあれば簡単です。

タイヤレバーを使って古タイヤを外して

入れるのは
ピレリのディアブロ ロッサ コルサ!

ネットで
前後2本組で3万円ほどでした。

もっと安いタイヤを求めれば前後で2万円くらいの物もありますが

自分で入れ替える分
工賃が浮く訳ですから、そこそこ良いタイヤを選んだつもりです。

タイヤをはめて
ビートを上げます。

タイヤバランスをとって

車体に取り付けて完了。

RSのタイヤ交換は初めてでしたが、1時間ほどでフロントタイヤの入れ替えを行う事が出来ました。

リアタイヤは
まだスリップサインが出ていないので北海道から帰って来てから交換しようと思ってます〜

この間の林道ツーリング

天気予報どおり
出発してから1時間ほどで土砂降りの大雨に見舞われまして

1日中カッパを着て過ごしました。

数年前に買った
RS TAICHIのカッパ

今までは
雨漏りなく
蒸れもなく快適だったのですが

行きの林道の途中で
お尻が湿っぽくなり
帰り道ではお尻がビッショリになりました。

オシッコは漏らした覚えは無いので、カッパが雨漏りしたのだと思います。

帰ってから
カッパのズボンの内装をハサミでチョキチョキして確かめてみると

お尻の部分のシームテープが剥がれている様子

そこで
取りい出したるは
テント補修用のシームテープと
アイロンです。

当て布をして
アイロンをかけて密着させます。

剥がれていたシームテープだけでもアイロンをかければくっつきますが

念のため
テント補修用のシームテープでも補強しときました。

内装を縫い付けて完成。

「基本的に趣味のバイクに実用性重視の大きな物入れは付けたくない」
http://livedoor-cub110pro.blog.jp/archives/51067376.html

なんて言っていた事もありましたが

リアシートに大きな荷物を括り付けて旅をするライダーを見るとロマンを感じます。

今回の北海道ツーリングでの
大量になる荷物の積載するべく

TANAX キャンピングシートバッグ2
を手に入れましたー

バッグの容量
59L〜72L

容量拡張無し59Lで
RSのリアキャリアに取り付けた図

この状態でも
全ての荷物(テントは除く)を収納可能ではないかと思われますし

72Lに拡張すれば
お土産なんかも入ります。

それと
ホテル宿泊の時など
荷物を持ち歩く時には
バッグ1つだけで済んだ方が楽ちんだと思われますし

バッグのお値段
15919円
今回の北海道ツーリングの日数 8日間で割りますと

1日あたり、1989円となりますので今回のツーリングで役に立てば安い物だと思います。




     

このページのトップヘ