緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2013年10月

早い事に明日から11月になってしまいます。という事は今年も残すところ2か月余り。
ツーリングのシーズンもあとわずかで終わってしまいますので、今週末は2泊3日キャンプツーリング!に行ってこようと思います(^^)/

そして、今回(も)お供するのは、最近ブログを再開したクロスモンキーさんです。行先は天気にもよるので当日に決定ですが、今のところ山梨の道志の森キャンプ場を考えています。と言うか、予定はクロスモンキーさんに丸投げです。乱入する方はクロスモンキーさんのブログ、
クロスカブ乗りのキャンプツーリングblog
で聞いてみて下さい。

さて、今日は冬支度 第一弾という事で、夏の間外しておいたハンドルカバーを装着。

見た目は新聞配達に限りなく近づいたが、それほどの違和感なし。
ハンドルカバーは抵抗がある方が多いと思いますが、付けてみるとこんなに良いものは無いのです。

今の時期なら手袋無しでもok。ヒーターを付けたら汗ばむくらいで、真冬でも薄手の手袋で過ごせます。
冬場乗らないくらいなら付けてしまった方がマシです。
DSCN5685




















全体的にはこんな感じ。これぞプロって感じではないでしょうか(^^)

3連休も天気良ければ いかんべ~。
DSCN5687

キャンピングカーフェアを後にし、埼玉県のイオンレイクタウンに寄った。

ここは日本最大の商業施設という事で、駐車場は1万台以上停められる程の広大な敷地だ。

しかし、1万台も車が停められるのに、施設の5km手前から渋滞。どうやら駐車場が満車らしい。
ようやく施設に付くと、その巨大さにビックリする!全部の店舗を見て周るのには3日はかかるくらいだ。

全部を見て回りたいが、私に与えられた猶予は2時間余りなので目的を達成するべくmoriエリアに潜入。

エリア内では、ハロウィンフェスが行われていて仮装したネーちゃんが飴を配っていた。
ネーちゃんには目もくれず目的地に急ぐ!私には時間が無いのだ!
DSCN5675



































時間を無駄にせず!お目当てのショップ「モンベル」に到着。ショップ前にはクライミング施設があり有料で挑戦できるらしい。
今度行った時、登ってみようかな~。
DSCN5671



































モンベルの入口。熊さんがお出迎え。
DSCN5669




















店内は、テントやキャンプ用品も充実している。と言うかショップの面積がとても広いので、モンベルの商品は全て取り備えているであろう。

そして、今日ここに来た理由はキャンプツーリング時の防寒着を購入するためだ。衣類は実物を見て試着しないと失敗しますからね。
DSCN5663




















店内の様子。ボートみたいなのも売っている。
DSCN5664




















店内の様子。アウトドア好きの人は時間を忘れてしまうほどの品揃えだ。
DSCN5665




















お目当ての、フリースとシャツを何度か試着して購入、ここでタイムアップ。
まだ見て居たいが、神のお告げにより車へと引き戻されました。
しかし、帰り道の高速乗り口までは1本道なのでヒドイ渋滞です(+o+)

イライラ渋滞の時は甘い飴が いかんべ~。
DSCN5668

今日は家族でお出かけをしました。
まず、初めにお台場キャンピングカーフェア2013に行ってきました。
と言うのも、私の車が買い替え時期になっていて、次に購入する車はキャンピングカーと心に決めているからです。

早朝6時30分に自宅を出発し、他県ナンバーのエスティマと高速バトルを繰り広げ、イベント会場には9時前に到着してしまいました。
イベントは9時30分開始なので、予定より早く着きすぎです。

そして、入場料は大人800円、子供400円で駐車料金が1500円と、そこそこの出費になりますので、このイベントに来る人は、キャンピングカーを乗り換える方、新たに欲しい方、憧れている方のいずれかだと思います。

DSCN5612




















それでは、イベントに出品された中から私が写真を撮ってきたものをご紹介していきます。

最初の一台目は、バンテック社のコルドバンクスです。
トヨタのカムロードのキャブコンで室内後方に2段ベッドを備えている人気車です。

ベース車のカムロードは2Lガソリン車と3Lディーゼルターボ車から選べます。
2Lガソリン車の走り・燃費は期待できませんが、3Lディーゼルターボ車は走りが力強く燃費も10KM程度は走るので後者の人気があるようです。しかしディーゼル車は価格が高いのがネックになりますね。

そして、カムロードと言う車体は、トヨタがダイナ(トラック)をキャンピングカー向けに改良販売している車です。主に操縦席の装備・快適性の向上、発電量アップ、そして足回りの快適化を図っているようです。

DSCN5613




















こちらは、バンテック社の新型モデルのコルドリーブスです。コルドバンクスとの違いは架装部分のレイアウトの違いです。
コルドリーブスは見ての通り、後方に出入り口が有るタイプでリア2段ベッドは無く、その分リビングルームを広く取ってあります。

国産のキャブコンは、どのメーカーも殆どこの2種類のレイアウトで作られていている感じです。DSCN5619





















こちらは、A to Z社のアラモ。出入り口が中央なのでリア2段ベッドタイプです。
上記2車種との大きな違いはベース車で、いすゞの ビーカムを使っています。

ビーカムとは、いすゞエルフ(トラック)の改良型で、いすゞ独自のスムーサーシフトがとても魅力的ですよね。
しかし、ベース車としては新型なので価格が割高になります。
DSCN5627




















こちらは、外車のフルコン、GLOBEBUSです。

外見もそうですが価格もビックリで、とても手が出そうにありません(+o+)

DSCN5628




















GLOBEBUSの横顔。
DSCN5629




















こちらも外車のフルコン、名前は解りません。
斬新なデザインですが、北海道でたまに見かける車種です。
DSCN5630




















こちらは、トヨタのハイエースを改造したバンコン、ZELTです。

見た目が普通なので、普段使いは良さそうです。
DSCN5631




















こちらはハイエースのキャブコン、名前は解りません。
DSCN5648




















こちらは、キャラバンのバンコン、DUO。
外装はノーマルなのですが、とても巨大な車でした。
DSCN5650




















こちらは、軽トラのキャブコン。値段は魅力的なのですが・・・
DSCN5651




















こちらはハイエースのバンコン、名前は?。
屋根が開いて、天井裏?でも寝られるようです。
DSCN5652




















そして最後にトーワオートのキャブコン、カービー。
ベース車は、日産のバネットトラックなので走りは期待できません。高速の登板車線では時速80KMも出ない個所もあるようで、気になる燃費はリッター8キロちょっとです。
DSCN5638




















リアの出入り口から入るとキッチンです。冷蔵庫も標準装備。
キッチンの奥の戸を開けるとフリールームで、使い方次第ではトイレにもなります。
DSCN5639



































リビングは広々としていてました。でも、リア2段ベッドモデルと、このモデル、どちらにするか悩みますね~。
DSCN5640




















他にも沢山のキャンピングカーが出品されていましたが、あげるとキリが無いのでこれくらいにしておきます。

そして、イベント会場には屋台も出ていて、1日中楽しめキャンピングカーが益々欲しくなります。

たまには、こんな休みも いかんべ~。
DSCN5654



















今日の午後は雨もあがったので、カブのメンテナンスをした。

まず初めに、オイル交換。前回交換した物と同じく「ホンダ G2」にした。ホームセンターで1180円。
前回交換してからの走行距離は、732KMと短いが鉄粉が気になり交換サイクルは早めに越した事は無いだろう。

そして、今回のマグネット付きドレンボルトはこんな感じでした。
今回は走行距離が少なかったのもありますが、あまり鉄粉が付いていなかったのでホッとしました。
DSCN5606




















そして、コピー紙にオイルを垂らして色を比較します。右が新油で左が今回の廃油です。
色は以前のデータは無いので何とも言えませんが、まだ綺麗な方だと思います。触った感じや匂いを比べても、使用限度は超えていなさそうです。
次は1000KM~1500KM走行後に交換してみようと思います。

その後は、洗車をしてからチェーン調整・清掃・給油をして終了。
それにしても、カブのチェーンは伸びるのが早いです。前回調整してからの走行距離は1500KMですが、もうダルダルになっていました。そして部分伸びもするので、調整時には気を付けないといけません。

出かけない日はメンテナンスも いかんべ~。
DSCN5607

そう。数年前はツーリングにはナビなど使わなかった。って言うか持ってなかった。
でも、最近では逆に地図を持たずにナビ任せになっているし、金魚の糞もクセになってきていて、ナビすら持っていかない事も・・・(~_~;)
ナビが有ると目的地が決定すれば、ボタンポチッだけなので簡単。しかも道にも迷わないし景色を眺める余裕もでる。何が有ろうと地図には戻れないだろう。

しかし、その反面。ツーリングから帰ってから、地図上でどんな経路を辿ったのか全く覚えていない!
なので、今までツーリング経路を説明できませんでした。

そんな悩みを解決すべく今回購入したのが、Trip Recorder 747ProS

いわゆるGPSロガーだ!
ちなみにGPSロガーとは、通ってきた道を地図上に記録し続ける物で、その地図をブログに張り付けられるのだ。

この機種を選んだのは、AGPSがついていて衛星をロストした際に復帰が早い。
そして、付属のソフトGPS Photo Taggerが使いやすい、と評判が良かったからだ。

DSCN5594




















後ろ側はザラザラしていて、車のダッシュボードなどに置いても滑らなそう。
バッテリーで30時間駆動し、もちろんシガーソケットから電源供給も可能。

これで目的地まで誰かについていくだけだし、ツーリング経路はロガーが記録してくれる。
私は楽しい事だけ考える。

うまいこと行けば いかんべ~。
DSCN5595


















このページのトップヘ