緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2013年11月

11月29日(金)、今日は有給休暇を取って
絢香LIVE TOUR2013 FORTUNE COOKIE ~なにが出るかな!?~ in 仙台サンプラザホール
に行ってきました!

本日が今年のライブツアー最終公演となっているので、ライブビデオを収録すると思い込んでいましたが、先日の日本武道館で撮り終えてしまったと聞き少しガッカリ・・・よく考えてみれば、撮るなら日本武道館ですよね


さて、はやる気持ちを抑え遅めに家を出たものの15時10分ホールに到着。まだ誰も居ません・・・
image




































入口も閉まっています。整列は17時30分~という事で、一人で何してようかなぁ?と考えていたら、変なオジサンに声を掛けられました。
image




































ピピピピッ!変態力、スカウターが反応している!なんだこの人?マニアックなオーラがハンパない!ヒナえ○○さんに勝るとも劣らない変態度マックス!
話をすると、なんと!お歳は60代で絢香さんの熱狂的なファン。今年のツアーは7か所目の参加という事で色々な話を聞かせて頂きました。

で、この人(稲垣さん)大荷物を広げて何をしているかと言うと、
BlogPaint



































絢香ファンによるサプライズ企画!
どうやら、入場客を誘ってアンコール時に皆で絢香さんにメッセージを送ろうと企んでいるらしい。
もちろん全ての費用は稲垣さんもち!
そういえば去年の最終公演横浜アリーナでもやっていましたねぇ~。

暫く、企画の話を聞いていたら

稲垣さん「ちょうど、手伝てくれる人を探していたんだよね~。」

私「??・・・楽しそうですね・・・」

稲垣さん「じゃ、このTシャツあげるから着て!手伝って!」
まさかの展開に断る事も出来ずサプライズ企画を手伝う羽目になりました
image



































Tシャツを着た私。トイレの洗面台でパシャリ。

私「これハデじゃないですか?」

稲垣さん「似合っているから大丈夫!」

無地のTシャツに稲垣さんがマジックで手書きした物だった(; ̄Д ̄)スゴイ目立つ・・・これで、俺も変な人だ(´∀`)

image



































それからは、稲垣さんに勧誘や企画の説明の仕方を学びながら始めのうちは緊張して声を掛けていたが、仕事を覚えると楽しくなってきて、200人くらい集められました。新たな発見でライブが始まる前に楽しさマックス!詳しい事は・・・
image



































さて、ライブが始まってみると、2ヶ月ぶりの公演でしたが以前と印象は違いましたね。

バンドの完成度が遥に増してました!

メンバーはベテラン勢なんですが、おっさんたちメッチャ楽しんでました(笑)

遊びつつ楽しみつつイイ音バシバシだしていて、もう座って聴いては居られません!

これぞプロって感じでしたねぇ。


バンドメンバーで良くアイコンタクトを飛ばしてまして、

バンドのチームワークは最高。完成度高いですなぁ~!

そして、ドラムとベースの安定感は全体を盛り上げます!


バンドで1つ感じたのが、「真夏の果実」の中で水の音が入ってるんですね。

この音。実はパーカッションの方が実際に水を使って音を出してました!!

これは驚きました。

音へのこだわりなんでしょうね。小さいとこまで妥協無しです!


その他、感じたことは・・・。

光の演出がこんなに見事だったかな?と感じました。

席のせいなのかもしれませんが、キッセイ文化ホールより素敵な演出だったなぁ。


セットリストも違っているような気もしましたが、曲のアレンジが変わった?と

感じる曲もありましたが、2ヶ月前の記憶なんで確かじゃ無くて(;´∀`)

一番感じたのが「ツヨク想う」。

光の演出も合わせて、違っていたような・・・。

凄く曲を盛り上げるし、また見たい!!と感じさせる内容でした。



さぁ。絢香さん(*´ω`*)

相変わらず圧巻の歌唱力。

感情の混め方とか半端なくて、鳥肌立ちました。

ファルセットも調子良く響いて、自らがライブを楽しんでいるのが解ります。


全体通して光の演出、バンドの素晴らしい音、コーラスの素敵なハーモニー

そして何と言っても!圧巻の絢香さんの歌声!とっても楽しめるライブでした!!

けちの付け所がないライブです(o^∇^o)ノ

楽しい時間はアッと言う間に過ぎ去り、
ライブ後は、なんだかんだで家に到着時刻はAM2時過ぎになってしまったΣ( ̄ロ ̄|||)
なんだかんだで、嫁の怒りもマックス!・・・試練の時。

来年は3回!行ければ・・・ いかんべ~。
image

今回のキャンプツーリングでは、静止画とは別にゴープロ3で動画を撮影してみた。
撮影方法はゴープロを前カゴに取り付け、風防に取り付けたアイホンのゴープロアプリで遠隔操作して録画や停止が出来るのだ。

という事で、記事の最後に西湖自由キャンプ場周辺の動画を張り付けたので、良かったら視聴してみて下さい。
(編集ソフトが悪いのか?画質は、かなり落ちています)

さて、今回の目的地は西湖自由キャンプ場。11月23日、早朝5時出発!とクロスモンキーさんが気合の入った出発予定を組みましたが、言い出しっぺが遅刻( ・Д・)

新4号線で道の駅しもつけに向かいます。カブで国道?県道がお似合いでしょうか。
DSCN5879




















道の駅しもつけでヒナえもんさんと合流。私たちは合流する時間より早く着いてしまったが、ヒナえもんさんも予定より10分以上早く来てくれました。さすが大人!クロスモンキーさんも見習ってほしいな・・・
ヒナえもんさんとインカムをペアリングして出発。走りながら2人でヒミツの作戦会議。

その後コンビニ休憩で作戦決行!
「クロスモンキーさんにインカムを付けさせる」です。

と言うのも、以前にクロスモンキーさんを誘ったところ「音楽聴きたいから要らない」と回答があって、どうやってインカムを付けさせるかが悩みどころでした。

結局は作戦の甲斐は無く、「要らない」と言ってる人のヘルメットを奪い、無理やりつけてやりました。
配線はメンドクサイのでテープでベタベタ貼り付けて終了。

DSCN5881




















今回購入したインカムは4人まで同時通話出来るという事で、先にうっすらと見えている目的地(富士山)まで三人繋ぎっぱなしで走ります。

三人で話したいことを喋りながらツーリング。まさにリアル「水曜どうでしょう」的感覚で、今までにない楽しさです!これはツーリング革命ですね!

DSCN5900




















いきなりキャンプ場に到着。
5時過ぎに到着したので辺りは真っ暗。テント設営後、歩いて温泉に行き一日の疲れを流す。

テントに戻るとボジョレーで乾杯!
DSCN5910




















私の夕食は今日も鍋。得意のワンタン入りスンドゥブだ。ニラを入れると旨し。
DSCN5911




















ヒナえもんさんが焼き鳥を炭火焼してくれました。うんまい!
DSCN5915




















その後、ホッケとサンマを焼く。ホッケ最高ーと、焼き方のヒナえもんさんを差し置いて、殆ど私とクロスモンキーさんで頂く。
DSCN5921




















ヒナえもんさん力作の蟹炊き込みご飯。調理中は?大丈夫かな?(殆ど、ほったらかし)と心配する場面も有りましたが、出来上がりは(なぜか)旨い。なんでだ?
DSCN5926




















その後は酒を飲みながら焚火です。
今回は楢の薪が12本、そして焚き付け用に杉の板を6枚持ってきました。(重かった~((+_+))

私を一日苦しめた薪、さらば~

ここでクロスモンキーさんにインカム購入の話を振ります。と言うのも、今度は買わせる作戦なのです。
なんだかんだで、クロスモンキーさんの物欲はマックスに達し、ネットで2台買い!作戦成功!

DSCN5928




















次の朝5時、寒くて目覚め体が冷え切っていた。これ以上寝たら死んでしまう!
と言うのも、ここは標高1000m以上で、寒さがハンパなくテントもカブも凍り付いていた。

焚き火をしながら、朝食を摂るが口から出るのは「寒い」
しかし、この幻想的な風景すんばらしい!
DSCN5946




















日の出。こんな当たり前の光景が幸せに感じる。西湖キャンプ来て良かったな~。
DSCN5956




















最後に、西湖周辺の動画です。

動画で締めも いかんべ~。

今週末の23~24日は予定通りキャンプツーリングです。

当初の予定では、福島県の安達太良山キャンプ場で計画しておりましたが変更になりました。
と言うのも、昨日になってクロス○○さんが

ク 「行先は安達太良山は止めましょう。群馬の自然の森野営場にしましょう。」
と一方的な変更。

とりあえず、何でもいかんべ。という事で「OK」と返事をするも、調べてみると野営場に通じる道が期間閉鎖の為、断念。

次なる目的地を探ってみるが、この時期に開いている良い場所は少ないようだった。

行先探しが難航し、話が一回りして当初の予定だった「安達太良山は?」と、クロス○○さんに振ってみると

ク 「あそこは良くなかった、近すぎるし・・・」

私 「??」

ク 「夜中、ドリフト族のスキール音で眠れなかった」

私 「・・!もしかして、下見で見に行ったの?」

ク 「・・・先週末に待ちきれなくて、ソロキャンプしてきた。」

私 「爆」・・・やっぱり自由だこの人。

こうなったら、責任もってクロスモンキーさんに計画をたてて貰います。ってか、毎回ですが。
さてさて、今週末は何処に行くのやら。参加者は、今のところカブ4台+α?

たまには人任せも いかんべ~?

4Riders Interphone V4をポチった。
価格は2機セットで15000円と、格安だと思う。

これで有線のうっとおしさ、休憩時の度にイヤホンジャックの抜き差しの手間から解放されれば安いものだと思う。

そして、インターコム最大の利点は、マスツーリング時の意思の疎通が容易になる事だ。

えっ?喋りたければ、休憩時に喋れば良い??
楽しい会話は休憩時でも良いと思うけど、ツーリング際中に必要な意思の疎通は走りながら話せないと意味が無い。

例えば、先頭を走る人は、前の車を追い抜くべきか、我慢するべきか?思い切って抜かしたのに後車が付いてきてくれないとガッカリもする。
すり抜けするべきか?そろそろ休憩するべきか?と人数が増える程、迷う事が増えていく。

後車を走る人も、なんで追い抜きするのか、しないのか?今のところで止ってみたかった等、インターコムが有ればストレスが減るのかもしれない。

お互い知ったもの同士で、性格を読み切っていればカバーできる所もあるけど、会話が出来ない為に不便な事は多いと思う。

さて、実際には使った事が無いので妄想してみるとしよう。

黄レンジャー「今日こそ、あなたを倒して見せるわ♡」

赤レンジャー「望むところだ!ワッハッハ!今日は何で勝負するんだ?」

青レンジャー「ゼロヨンは、どうだんべ~」

黄レンジャー「むむむ!!おぬしのカスタム大排気量車が圧倒的に有利ではないかい?」

赤レンジャー「よし!手押しゼロヨンでどうだ!」

青レンジャー「なんでも、よかんべ~」

よーいどん。

赤レンジャー「うおおおーーー」

(赤レンジャーのブッチギリ)

黄レンジャー「な!なんという速さだ!まさか!日頃、ベスパを手押しして歩いてるのは、この為だったのか?」

青レンジャー「薪が・・・重・・い・・・」

と会話成立。

無線で戦隊ゴッコも いかんべ~?
DSCN5865

このページのトップヘ