緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2014年03月

人生は意外と短い。私はあとどれくらい、好きな事をやれるのだろうか?

2013年の男性平均寿命は78歳という事で、平均まで生きられるとしたら半分くらいは過ぎてしまった事になる。今思うと、これまでの人生はアッと言う間だった。という事は、残りの人生もアッと言う間に終わってしまうかもしれないな。人生って意外と短いもんだ。

 さて、今日は祖父の1周忌という事で、早朝に1人で墓参りに行ってきました。お墓で手を合わせて、ご先祖様に話しかけると普段考えないような事を思いふけってしまいます。
早朝6時には墓参りを終え、蓄積された邪念を捨てさり身を清めたられたところで、今年のバイク業界の動向を探るべく「東京モーターサイクルショー」に行ってきました。

では、早速ですが、行けなかった方の為に私が苦労して撮ってきた写真をどうぞご覧ください。 IMGP6795IMGP6797IMGP6799IMGP6800IMGP6809IMGP6813IMGP6815IMGP6831IMGP6832IMGP6837IMGP6844IMGP6846IMGP6848IMGP6878IMGP6881IMGP6885IMGP6866                     どうだったでしょうか? 乗りたいバイクは見つかったでしょうか? そんなこんなで、楽しんだ事4時間半。楽しい事はアッと言う間に過ぎ去り、駐車場から車を出すと駐車料金が4500円!!都会の恐ろしさを知り一瞬時が止りました  人間は言ってる事と、やってる事が違う生き物かもしれませんね~


DSCN6672



















6Fの車検の通知が届きましたので、車検の準備をしました。
でも、6Fは最近乗らなくなったなぁ~。と思い、過去の走行距離を調べてみました。

上の写真が現在のオドメーターで、32321KMとなっています。
それで、下の車検証を見てみると、
1回目(新車なので3年車検)の車検時は14700KM。という事は、1年間では4900KM走っていた事になり。
2回目(2年車検)の車検時は、23200KM。という事は前回の車検からは、8500KM走行=1年間では4250KM走った事になり。
で、今回3回目(2年車検)は、32321KM。という事は前回の車検からは、9120K走行=1年間では4560KM走った事になります。

という事は、6Fは買った時から年間で4000KM台しか走っていないという事なので、乗らなくなった訳では無かったのです。
カブの出動が多くて、乗らなくなった気がしていただけだったようですね~。
BlogPaint





























































3/22、長距離仕様が整ったフォルツァでツーリングに出る事にした。

で、フォルツァと言ったらタンデムツーリングでしょう!と言っても私の家族は嫁1人、娘1人、息子1人と4人家族な訳で。1人だけ連れて行くとなると、喧嘩になりかねません。なのでうるさい人 権力者から伺う事に。

嫁「午後、金魚の水槽を掃除するから無理。」
「パパと二人じゃヤダ 午後、塾があるからダメ。」 「パパって自由人でイイね。コソコソ」
息子「DSやるから行かない。」

私「・・・」

3人「行ってらっしゃい!」亭主元気で留守が良いってか!?
という事で、タンデムシートには男のロマンを乗せ出発!
DSCN6687



















白河から高速に乗ります。昨日付けたETCもお待ちかねですが、グリップヒーターも役に立っています。
手って神経が集中していますから、手の快適が全体快適ってくらい重要になりますね。
DSCN6688



















昨日付けたETCは問題無く、ゲートが開きました。
DSCN6689



















今度は、二本松インター出口です。
きちんと反応しています。軽自動車で登録してあるのに掲示板には「軽2輪」と表示されています。
ETCのやり取り以外にも、ゲートで、車種の識別が有るようですね。
DSCN6690



















で、今回の目的地、「若武者」に到着。
わざわざ、1杯のラーメンを食べるために100キロ以上走って来た訳です。
でもツーリングって、目的地よりも走るのが目的。みたいなところが有るので、このくらいの距離は平気なんですね~。
DSCN6695


































メニューはこんな感じ。この日は、2つの品が休止という事でしたが、お目当てのラーメンは営業中でした。
メニューを見ると、料理名の他に説明書きが有ります。オーナーの人柄が伺えますね。そして、店内も小奇麗にされていて、従業員の教育も行き届いている様子です。
DSCN6691



















青森シャモロック鶏中華、700円を注文。
まず、このネーミングに惹かれますよね。そして見た目も良いじゃないですか。
そして、麺ですが、中細ちぢれ麺ということで、予想していた麺よりもシッカリした麺で、四角く角が立っています。ちぢれかたも、柔らかくウェーブと言った感じで、麺の出来を殺していません。
具の味玉も言う事無しですが、驚いたのはチャーシューです。
3枚あるうちの1枚は鶏肉で、2枚は豚肉なんです。厚みが有るので程よい歯ごたえを感じますが、とろける様な柔らかさです。
もうね、言葉では言い表せない完成した1品ですね。次回はつけ麺を食べに来たいと思います。
DSCN6694



















その後、近くの二本松城を見学。この城は別名「霞ヶ城」という事です。
歩くのが面倒だったので、写真を撮って出発。
また今度、ゆっくりと観光をしに来たいと思います。
DSCN6698



















で、二本松インターから高速に乗って帰ります。
ちゃんとETCが反応しています。
DSCN6700



















そして、須賀川インターで下り。
ここでも軽二輪と表示されていますね。
ETC割引が有り難いですね。
DSCN6701



















須賀川と言ったら、バイクのベスパをもじったようなネーミングのパン屋さん「べスパン」でしょう。
DSCN6702



















とりあえず、パン屋さんの横にあるガレージ内を、窓越しで覗いてみると、
バイクが沢山ありますね~。カブやモンキーでイッパイ。もう一つの部屋には大型バイクも沢山ありました。
見えるだけでも20台くらい有りましたが、後ろのガレージにも有るとか。
本業はどっちなんだろ?
DSCN6705



















で、店内に入ると、
パンの良い香りです。お土産と帰り道のおやつを購入しました。
DSCN6703



















会計時にはオーナーが出てきて、
「ここは、バイク ピットだから写真撮らせて」という事で、オーナーのフェイスブックに載せる写真を撮って貰い、キーホルダーとシールを貰いました。
DSCN6709



















それからは下道を走り、道の駅「伊王野」に寄りました。
今日はバイクで来ている人が沢山いて「俺のバイクどーよ大会」を開催中でした。
皆さん、バッグどころかカッパすら持ち歩かないようです。
ここへカブで来ていたら、今日一日の話のネタになってしまうでしょうね。
DSCN6706



















本日の走行距離、270KM。気になる燃費は、33.8KMでした。

さて、今日はフォルツァを手に入れてから初のツーリングとなり、スクーターだとツマんない?と思っていましたが、意外と楽しくツーリングが出来ました。走りは普通車並みで向かい風でもパワー負けは感じませんし、結構トルクフルなので峠もソコソコ楽しめました。
そして、車体のスピーカーから音楽を流しながら走る。と言うのが開放感があり、ソロツーリングでも寂しくならない気がします。これは、もしかするとオープンカー(コンバーチブル)に近い乗り物かもしれませんな。

ビッグスクーターで行くソロツーも いかんべ~。
22 フォルツァツー

3/21、しばらく前に買っておいた物をフォルツァに取り付けしました。

まずは、デイトナ ホットグリップヘビービューティー 6290円。
私にとって、グリップヒーターは必須アイテムとなっていて6Fやカブにも取り付けてあります。
そして、今回は4段階調整機能が付いたものにしました。温度調整なしの物よりも、値段は2000円高くなりますが、温度調整が無い物って熱くなったらオフにしたり、しばらくしてからオンにしたりと、走りながらだと意外と面倒なんです。
このアイテムは年中使う機会がありますから、付けて損は有りません。

取り付け自体は、電源をとってグリップを張り付ければ完了なので簡単です。
DSCN6676



















それから、ETC車載器。これも一度付けたら止められません。
だって、高速の出入り口で券をとったり、お金払ったりって、バイクだと面倒な上、紛失も心配です。そしてETC割引は休日半額なので、付けて損は無いのです。

で、今回も4輪専用の物をポチしたので、自宅の軽自動車で登録して、セットアップ・送料込6180円でした。
原則的には、登録した車以外への取り付けはダメですが、
とりあえず、軽自動車とバイクは高速の通行料金が同じなので罰則は無いようです。
道路会社としては、ちゃんと料金が取れて人件費が浮けば良いんでしょう。逆に料金を支払うだけの機材が数万円もすること自体がおかしい訳で、道路会社が無料で配布したって良いくらいですよ。

こちらも、取り付け自体は電源をとって、アンテナをフロントスクリーンに張り付ければ完了なので簡単です。
DSCN6677



















グリップをセメダインXで貼り付け、タイラップで一晩拘束します。
グリップを張り付ける接着剤は、専用の物から幾つか使いましたが、これが強力で剥がれませんし安いのです。
DSCN6682



















ETC車載器は、ロック機能付きのコンソールボックスへ取り付けました。
本体はマジックテープで取り付けたので、カードを入れたら壁側に当てて取り付けると、カード抜け防止になる訳です。

これで、ツーリング仕様のフォルツァ完成です!早くツーリングで試さねばなりませんね!
DSCN6685

え~今日は、もしかすると誰かの役に立つかもしれないので、主題の記事を書いておこうと思います。


まず、私の JA07スーパーカブ110プロのエンジン周りのカスタムは、武川のSステージボアアップキット、BRDエアクリーナー、BRDマフラー(タイプR)を装着しております。


このカスタムは多くの方がしていて、排気量・圧縮比アップの影響からセルモーター故障に陥るとよく聞きます。
かく言う私のカブも、セルモーターを2回交換しており、現在ではキックのみで始動させています。


しかし、このボアアップキットを付けてから、キックだと始動が困難な時があるのです。私のだけかも?
かからない時の症状としては、キーをオンにしてキックをした直後に「パチン」みたいな音がすると、エンジンが停止してしまいます。それからは、何十回キックをしてもエンジンがかからないのです。私のだけかな?

もちろん毎回では無いので、バイク屋さんに相談に行くと症状が出ないので困ったものでした。


でも、いろいろと試行錯誤した結果、ほぼ100%キックで始動できる方法を発見しました。


その方法は、
1回のキックでかからなかった時には、キーをオフにして5回ほどキックを踏み下ろす(軽くでOK)。その後キーをオンにしてキックすると、ほぼ間違い無く始動できます。万が一かからなかった時は、もう一度やり直すとかかります。


私の憶測ですが、キット付属のインジェクションコントローラーでは完全に補正が行き届かずに、エンジン始動時にカブる場合が有るのかもしれません。キーをオフでキックを踏めば、燃焼室内の濃いガスが放出されカブりが解消するのかもしれません。FIカブだから出来る対処方なのかもしれませんね。


もしかすると、こういった症状は私だけかもしれませんが、困っている人がいれば役に立てればいいな~。

このページのトップヘ