緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2014年05月

5月30日、金曜日。
今日は いろいろと思う事があったので記録を残します。

まず一つは、たばこのマナー違反です。
私の勤めている会社では勤務時間中の喫煙を禁止しておりますが、私の職場では今日まで守られていませんでした。今思うと、注意しなかったのが悪かったのですが、このような常識的なマナーを親世代の方に注意するのって嫌なものです。たばこを吸うのも、バイクを乗るのも、個人の自由ですが決められたルールやマナーを守って、楽しんで欲しいものです。

そして嬉しい事。
↓絢香さんからメールが届きました。もちろん使い回しと言う事は解りますが、このメッセージはファン向けに思いを込めて書かれたもの、と言う事は間違いないと思います。
でも、実を言うと。私宛に書いてくれたのでは?とも本気で思います。
夢が広がるメッセージをありがとーー(^^)/  

           いかんべより

BlogPaint

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
バイクに乗るときに被るヘルメット。安全性以外にも、走行風や虫・雨などの直撃を防いでくれる、バイクを乗るうえでは重要な装備だと思います。
でも、長時間被ると残念な髪型になってしまうもので・・・ツーリング時は髪型なんて気にしませんが、日常の足にバイクを使おうとすると髪の乱れが気になる時がありますよね。買い物とか、ライブとか↓(クリックすると開きます)
ファンクラブイベント Room ayaka Vol.2 に参加した。
そこで、ヘルメットによる髪型の乱れは何とかならないの?といろいろ調べてみたところ「ギャッツビー寝癖直しスプレー」が有効という情報をゲットしました。
DSCN7088 

























で、先日の記事↓(クリックすると開きます)
フォルツァで秘密の花園ツーリング。
↑の時に試してみる事に。
下の写真は出発前の私の頭。髪の毛は中途半端な長さのうえ、硬い髪質なので一度癖がつくと水で濡らすくらいでは直りません。
image

































で、下の写真が4時間ほどヘルメットを被った後。
ちなみにヘルメットはアライのCT-Zというモデルで、快適性の反面、内装がデコボコしていて髪型の崩れはご覧のとおり悲惨な感じになります。
image

































で、寝癖直しスプレーをタップリと降り掛けて、手グシでなじませてみると。
これはビックリ!!ヘルメットによる髪の乱れが直りました!
スプレーした感じは、固まるような事はなく、少し髪が重たくはなりますが風でなびいて自然な感じです。
BlogPaint

































で、さらに4時間ほどヘルメットを被った後。
この癖は直らないだろう。と半分諦めていましたが、
image

































まんべんなくスプレーをして馴染ませると、あっという間にあら不思議!
つけるたびに髪が重くなりますが、ヘルメットでついた癖は直りました。

ま~人から見れば、他人の髪型なんて どうでもよい事ではありますが、ヘルメットによる髪の癖が解消されればバイクを使う機会が増えるのではないでしょうかねぇ~。


image 

本日は日帰りツーリングを終え、心地よい疲れが残っておりますが「LEDのインプレをせよ!」と有難いコメントを頂きましたので、簡単にインプレをしたいと思います。

でも、インプレってどうやってする?と悩みましたが、言葉では解りづらいと思うので私が持っている車両で比べて画像で比較してみようと思います。

撮影場所は私の自宅前の国道で、デジイチを三脚に固定し、すべて同じ設定で 撮影しました。

まずはカブのロービーム。ちなみにカブはノーマルライトです。
IMGP7090 






















そして、カブのハイビーム。ハイビームは暗くて使い物になりませんね(~_~;)
IMGP7091 






















次は6Fのロービーム。8000KのH7 HIDです。カブとは比べ物にならないほど見やすいです。もちろん車検も通りました。
IMGP7094 






















で、6Fのハイビーム。ハイビームはノーマルハロゲンなので遠くを照らす色が違って見えます。この車両はハイビームにするとロービーム+ハイビームが点灯しますので広範囲が明るく見えます。
IMGP7095 






















で、次がフォルツァのロービーム。H4 LEDヘッドライトです。これも8000Kなのですが、6Fと比べると白っぽい光です。この車両は2灯と言う事もあり明るさがケタ違いです。手前の辺りは明るすぎて色が飛んでしまっています。
IMGP7092 






















フォルツァのハイビーム。こちらもLED。ロービームよりは遠くも照らしていますが、すこし配光が良くないと思います。
6FのHIDと、フォルツァのLEDを比べると明るさは圧倒的にフォルツァが明るいです。正直、3台を比べるまではこれほどまでの違いは気が付きませんでした。両車ともヘッドライトの作りが違うので配光の仕方に差がありますが、明るさはLEDが勝っていると感じました。
IMGP7093 

こんばんは。
ただ今晩酌も終わり、今週末も自室からPCを移して、いかんべベースからお送りいたします。
そしてケンウッドのコンポ、アローラから流れる「V6ネクストジェネレーション」を聴きながら、サクッと簡単に記録を残していきたいと思います。

今日はB級グルメを求め、1人フォルツァで出発。晴天の中、日光を抜け群馬を目指します。
DSCN7092 

















 






122号線を走り、足尾に入るとウワサの自販機を発見。
DSCN7094 
























この昭和の香りたっぷり漂う自販機!自販機で麺類なんて衛生面は大丈夫なのか?と疑いたくなりますが、先人達は無事に生還しているので食べてみることに。
DSCN7095
























250円を入れ、待つこと20秒程で出来上がり。具は天ぷらとネギとシシトウで、スープは薄味ですが熱々です。
味はカップそばの方が美味しいですが、これはこれで、また食べたくなる一品だと思います。
DSCN7097
























で、その後は群馬までひた走り、テレビでもお馴染み「永井食堂」に到着。
秘密の県民ショーでも取り上げられたという事で、お店は長蛇の列で、ライダーも沢山来店していました。
DSCN7098
























駐車場にはライダーの他にも他県から訪れた車でイッパイです。
DSCN7099
























本日のおすすめは「厚揚げハンバーグセット」とありましたが、誰も注文している人は居ません。変態の血が騒ぎましたが、グッとこらえ。
DSCN7101
























定番の「モツ煮定食」半ライスを注文。長蛇の列でしたが回転が速く、待つこと12分で席に着けて、定食は数十秒で出てきました。
モツ煮はピリ辛で、具は大き目のモツとこんにゃくのみ。長蛇の列も納得する味でスープも美味しくいただけました。
そしてビックリなのがご飯が旨い!久々に美味しい米を食べました。
DSCN7102
























その後は、敷島公園ばら園へ。
会社の同僚から、群馬に行ったら是非!と言う事で花には興味が無いけど寄ってみることに。入園無料だしね。
IMGP7079






















花園には今まで見たことがない程の色々なバラ。
これはチャールストンと言う品種。花に興味が無くとも引き付けられます。こんな赤いバラが、ガレージの横にあったら良いだろな。
IMGP7055






















でも、白いバラも良いな。
IMGP7071

































ピンクが良いかな。
IMGP7082

































うっすらピンクも良い感じ!
花に興味が無かった(過去形)私でもここに来るとバラが欲しくなってしまうようです。
IMGP7083

































本日の走行、291.2KM。
メンテナンスの甲斐もあり、燃費37.3KM。
「にじいろ」のバラがあったら、いかんべ~。
24フォルツァツー

ちょっと前からガレージでバラバラ状態だったフォルツァ君。
と言うのも、この車体は車検が無いので点検記録簿も無く、中古で手に入れたのでどんな整備をされてきたのかが全く解らないもので、気になる部分から点検してみました。
DSCN7037 

































フロントカウルを外し、足回りの点検。
アクスルシャフトにはグリスが塗られていました。まずは一安心。
DSCN7041
























で、一番気になっていた部分がフロントフォークです。新車の状態が解りませんが、走った感じ、手ごたえがスカスカでスピードを出すと怖いんです。
DSCN7042

























フォークを圧縮してストップリングを外します。カブのバネとは比べ物にならないバネレートで取り外しに苦労しました。
DSCN7043

























で、両方のフォークから抜いたオイル。たぶん交換した事が無いのでしょう。粘度は全くなく、異臭を放っています。
DSCN7044
























今回はサービスマニュアル通りの量を入れます。フォークオイルは9:1の割合で10Wと15Wをブレンドしてみました。
DSCN7045
























フォークのオイルが落ち着いたところでオイルレベルを調整します。フォークとタイヤを取り付け完了。
DSCN7047

































ついでに、エアクリーナーも点検。
DSCN7080

























新品と比べると、ヒドイ状態です。もしかして1度も交換されてなかったのかもしれませんね。
よくこんな状態でリッター35kmも走ったもんです。定期的な車検が無いバイクってのも考え物だと思いますね。
DSCN7081

























ついでにフロントブレーキも点検。ブレーキダストがこびり付いています。中性洗剤をつけて歯ブラシでゴシゴシ汚れを落とします。
DSCN7049

























清掃後。ピッカピカ。
ちなみに、このキャリパーは純正品なのですが、前オーナーがオーバーホール時にアルマイト加工を施したそうで、見た目が赤くスポーティな印象になっています。
それと見た感じ3ポットなのですが、このフォルツァはリアブレーキがフロントと連動したコンビブレーキになっていて、リアをかけると真ん中のポットが作動する仕組みになっているようです。
DSCN7051

























ついでに、HIDを取り外し、(外したH4 HID×2、今なら早い者勝ち無料で差し上げます)
DSCN7053
























で、しばらく前に買っておいた、
LEDを取り付けます。配線は純正のソケットに差し込むだけなので簡単です。
DSCN7056
























LEDを取り付けた状態。配線もスッキリコンパクトになりました。
気持ちもスッキリしたところで、
明日は「秘密の花園ツーリング」に行ってきます。
DSCN7057





























































 

このページのトップヘ