緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2014年09月

先日の急なお知らせの通り、佐渡へキャンプツーリングに行ってきました。

で、今回の参加者は言い出しっぺのクロモンさんと私、そして前日の22時に参加表明をしてくれたヒナえもんさんで、カブ3台でのツーリングとなりました。急な企画にも関わらず参加して頂いて感謝です!

では早速、佐渡ツーリングの記事と行きたいところですが、自宅からフェリー乗り場まで270KM以上、そしてカブは高速に乗れないので新潟に行くにも一苦労な訳で・・・とりあえず、新潟までの道のりも記録しておこうと思います。

am5:00 夜も明けきらぬ中、セブンイレブン大金店を出発し新潟を目指しますが、那須のトンネルの中でヒナえもんさんの車両がストップ。
様子をうかがうとガソリンタンクが空で、どうやらリザーブのまま走りきってしまったようだ。

持参していた予備タンクからガソリンを入れて再スタートするが、なにやら出だしから珍道中のニオイが漂い始めました・・・佐渡へ行けるのか?
BlogPaint


























その後、会津市内でガソリンを給油し(会津では7時30分からガソリンスタンドが開き始めるので助かりました)国道49号線は走り新潟を目指しますが、目の前の峠には変な雲が漂っていてイヤな予感が・・・
DSCN7649


























峠道の下りでヒナえもんさんが快調にとばし、私たちをブッチギリますが信号で止まると↓ガソリンがジャジャ漏れ!嫌な予感的中!
BlogPaint


























近くの空き地に待避してキャブをバラし始めました・・・行けるのか佐渡、っていうか新潟。

とりあえずキャブを組み上げ、 再々スタート。でも原因は?なので・・・先行きが心配。
BlogPaint


























なんとか新潟港まで到着し、
無事に?12時35分のフェリーに乗りこむ。
DSCN7654


























15時佐渡に到着。
約2時間30分の船旅で疲れもリセットされて、
RSCN7711


























佐渡の景色を堪能して走ります。
この、のどかな風景。写真では伝えきれません。そして、カブで走るのには丁度よい、スローペースな感じの島です。
RSCN7710


























フェリー乗り場から走る事、15分。姫崎灯台キャンプ場に到着。
見回った感じは、そんなに良さそうな所では無いけど、悪い所では無いようだ。
っと言うか、
他に探し回るのが面倒だったので、ここをキャンプ地とした。
とりあえず住めば都なのだ。
DSCN7661


























備え付けのテーブルを利用してタープを張り、
DSCN7665


























目の前には、佐渡百選「竜王岩」
何処から見れば竜王に見えるのだろうか?
DSCN7663


























そして、新潟へフェリーが帰っていくのを見て、
DSCN7664


























暗くなる前に、両津へ買い出し。
両津のスーパーと言ったら「キング両津」が有名と言う事で、期待を膨らませて行ってみたら、商店街の意外とコジンマリとした店。

そして、売っている物は新鮮なもの~少し痛んだものまで幅広く取り扱っていて、レジ係も新鮮なオネエサン~だいぶ幅広の昔オネエサンの2ラインという、品定めが重要となる店だった。
もちろん、レジ選びにはヌカリは無い3人だったが、食材選びは失敗だったようだ
BlogPaint


























その後、新穂潟上温泉に入り、
キャンプ場で宴会開始!

今日の出来事を、あ~でも無い こ~でも無いと。一緒にカブで来たからこそ話は弾むものです。
IMGP7455























今晩のメインデッシュ。トマト風味のポトフ。

味付け用にトマトを買ってきたが、触ってみると どれもフワフワ。明らかに熟している域を超えていたので海へお供えし、ケチャップで味付け。結果旨かったから良し。
IMGP7457























最後は焚火をしながら星空を眺め、贅沢な時間を過ごしすぎて酒を飲みすぎる。

さて、(私としては)今回で2度目の佐渡ツーリングとなりましたが、カブで行くのは初めて。
カブで走ってみると島の住民になったような気分で、島の規模とノンビリとした雰囲気がカブと相性が良く感じました。

佐渡に行くなら カブツーリングが いかんべ~。
IMGP7468

さてさて、書きたい記事が溜まってきたので、9/13~15日に行ったキャンプツーリングの後半戦をサラッと書いてしまおうと思います。

で、↓はmasaさんが撮った動画を ちょっと拝借。不動の滝CPから出発したカブ4台の走行映像です。
動画を観てみると、写真では思い出せない部分をあらためて感じて良いものですね。



↓写真① 日本海を眺めながらカブツーリング。
とても気持ちがよい青空と、爽やかな海風を浴び、景色を楽しみながら走るにはカブのペースがちょうど良く、
RSCN7709


























ちょこちょこと休憩をはさみ、
なんでもない所に立ち寄れるのもカブならではだと思います。
IMGP7392























↓写真② 
masaさんのおすすめ店で、小千谷にある「わたや」で昼食。
なぜか?新潟にも詳しい大阪人のmasaさん。私たち、ポンコツ3人組には とても有り難い存在です!
IMGP7396























店内は落ち着いた雰囲気で、出てくる料理に期待が高まります。
IMGP7398






















で、もちろん小千谷名物「へぎそば」を注文。
海藻をつなぎに使っていると言うことで、舌触りがヌルヌルとして とても腰が強く、同じ「へぎ」のそばを数人で食べれば、心が通い合うとも言われるようです。
IMGP7402























美味しいそばで満腹になったら、本日のキャンプ地「栗ヶ竹国民休養地」に向かいます。
向かう方角には厚い雲が見え、雨が降らないことを祈るも、キャンプ場のすぐ手前で暗くなり雨がパラついてきました。
DSCN7607


























キャンプ場に到着後、大雨になり。
とりあえず、タープを建てて炊事場へと避難しますが、
DSCN7608


























さらに雨脚が強まって、
土砂降りの中 とり残される、我がカブプロ。
他のバイクなら屋根の下に停めたいところだけど、カブなら濡れようが汚れようが、錆びてしまっても気にならないもので、むしろ使い込んで行くほど愛着が増すから不思議な存在です。
DSCN7609


























30分ほどで雨が上がり、タープの下で
「マサズキッチン」がスタート。

masaさん、何処で仕込んできたのか?冷凍ピザに玉ねぎをスライスして、更にとろけるチーズをトッピングしてフライパンで両面を蒸し焼きにするという、出来合いの物でさえ一手間を惜しまない、さすが食い倒れの町に住む 大阪人!味は言うまでもなく「旨い!」の一言。
DSCN7610


























腹ごしらえを終えたら、今夜のお楽しみの準備。薪集め開始。
クロモンさんが小枝を集めてきました。
BlogPaint


























さすが!ヒナえもんさん。籠が壊れるくらいの豪快な積みっぷりです。
DSCN7612


























そして、キャンプ場をこよなく愛するクロモンさんとヒナえもんさんは、ファイヤーサークルの清掃です。ほんと、この2人はキャンパーの鏡ですね!

私は手を汚さず、体力を使わずに監督(見物)に専念します。
BlogPaint


























その後は近くの町を探索し、スーパーでお買い物をして美人の湯に入り、
キャンプ場にて宴会開始!
料理を作りながら酒を飲むのも楽しいもので、
DSCN7619


























腹が満たされたら、フャイヤーサークルへと宴会の場を移します。
焚き火が始まると周りからも人が集まって来て、何ともあやしい秘密結社の完成です。

不思議と焚火の火を囲むと、知らない者同士でも心を通わせて話が出来るものですね。
BlogPaint























で↓最後に、9/14のルートと、

9/13~9/15 3日間の内訳。
・合計走行距離 816km
・給油量 16.5L
・燃費 49.45KM/L

出費
・ガソリン代 3117円
・飲食代 8056円
・入浴料 1400円
・宿泊代 0円(無料キャンプ場)
合計金額 12573円
14②ログ




突然ですが、明日からスーパーカブでキャンプツーリングに行こうと思います。

日程 9/20~9/22

集合場所 セブンイレブン大金店(那須烏山市)

出発時刻 am5時

行き先は、佐渡

新潟~両津 12時35分発を予約しました。
(20時30分時点では、まだまだ空席があるようです。たぶん当日でも予約が取れると思います。)

今のところ参加者は、クロモンさんと、ヒナえもんさんと、私の3人です。

 もしかすると、出発時刻など変更があるかもしれませんので興味のある方は連絡をお待ちしています。

9/13、こぶし台ファミマに5時集合。
先導するクロスカブに乗るクロモンさんの後に続き、朝もやの中、まずは日光へと向かいます。
DSCN7555


























しばらく走ると、秋晴れが広がる気持ちの良い天気です。
天気が良いせいか?聴いている歌の影響か?解りませんが、ゆっくりだったり、とばしてみたりと、独特なペースで走るクロモンさん。
後ろ姿は、ご自慢の自作したトリプルケースは存在感タップリです。
RSCN7639


























6時30分、予定通り日光のファミマに到着。
ここで、真岡から来たハンターカブに乗るヒナえもんさんと合流。

早朝からラブラブトーク(カブ愛)で盛り上がるお二人。
久しぶりに会った恋人同士の話は尽きませんが、インカムをセットして、
とりあえず、志賀高原へGO!!
BlogPaint























菅平高原の上り坂では、走る大学生をやっとの思いで追い抜いて、
「早やっ!(マラソン)」と、口をそろえて話すカブ3台。
RSCN7638


























でも、下りなら負けないぞ!と、クネクネ道のダウンヒルを攻め込み、
最初のうちはスタンドを擦りながら攻め込むも、スグに飽きてホーンを無駄に鳴らして退屈しのぎをし、

そして、インカム越しに、
クロモンさん「この峠を下ったら白馬ですよ~」という一言に。
2人「志賀高原は?!」と聞き返すも、
クロモンさん「志賀高原は辞めました」とアッサリ言われ・・・
RSCN7634


























白馬に到着。
でも、この雄大な景色はカブで走るとより一層、感激が増すような気もして、
RSCN7637


























白馬岳をバックに3色の騎士がそろいぶみ。
IMGP7357























で、小雨の中、本日のキャンプ予定地「高浪池キャンプ場」に到着するも、
受付で「今日はハーレーのイベントで貸切」と断られ。

大勢のハーレー達の注目の中、カッパを着て門前払いされるカブ3台。
こんな屈辱は・・・おいしすぎる・・と、口を揃える変態3騎士。
IMGP7361























しぶしぶと、来た道を戻るも、行き場の無い3騎士達。

そこへ、天の恵みか?大阪からはるばる来たmasaさんと合流し、
masaさんに連れられ「不動滝いこいの里キャンプ場」に到着。
IMGP7390


































早速、テントを設営して記念撮影。
山奥のキャンプ場の上、滝が2本もあるなんて、今思うとハーレーのイベントに万歳!!三笑。
と、計画性がまったく無い3騎士。
IMGP7365























で、大阪から来たmasaさん、今回もNBOXにカブ110をトランポです。
BlogPaint


























車からsirocub110を降ろし、
赤・青・黄色・白と4色のカブが揃ったところで、いざ!温泉へ出発!
BlogPaint


























石油の匂いプンプンのひすいの湯で加齢臭を紛らわし、
DSCN7581


























キャンプ場で宴会開始!
ヒナえもんさん、冷たいビールご馳走様でした!おごりの酒ほど旨いものは無い訳で。
BlogPaint


























そして、これ↓何だか解りますか?
私は初めてお目にかかる物だったのですが、
イカ焼き」と言う物で、
DSCN7589


























masaさんが大阪から、イカ焼き一式を持ってきてくれました。
で、焼き方を教えてくれるmasaさん。

教わった通りに自分で焼いてみると、押しつぶされるイカの音(クゥ~ キュ~)と共に生地と卵の焼ける香りが堪らなくって、
BlogPaint


























これ、お好み焼きも、たこ焼きも超える美味しさです。
3枚食べてらお腹いっぱいになり、
masaさん、おじぞうさん ごちそうさんでした(^○^)
DSCN7590


























その後は、焚火で遊んでキャンプとバイクについて語り合い、
遠くの夜空に雷が鳴る頃、東屋でヤドカリキャンプでオヤスミナサイ。

つづく。
IMGP7382
























お盆休みから4週が過ぎようとしているにもかかわらず、北海道ツーリング関連の記事を放置したまま、このままではお蔵入りか?と懸念される程の忙しさで、今月のサービス残業は既に30時間を超えた、いかんべです。

さて、週末は全国的に晴れ模様と言う事で、バイク乗りはツーリングに出かける方が沢山いるかと思います。
って言うか、この週末に乗らなかったら、いつ乗るの?と思うほどツーリングに絶好な季節ではないでしょうか。

と言う事で、忙しくったって、家族が居たって、どうにかすればキャンプツーリングにだって行けるんだ!って言うところをお見せしようでは、あ~りませんか!!

では、日程ですが、9/13~9/15の2泊3日。

ファミリーマートこぶし台店にam5時集合出発。(ガソリン満タン)

1回目の休憩ポイントは、日光の清滝バイパス沿いのファミマを予定しています。(たぶん6時30分くらい)

 で、行先は天気次第で、新潟か長野のどっちかな?と言うアバウトさ加減です。

さらに、2日目の予定は初日のキャンプ場で決めれば、”いかんべ ”と言う、もはや告知なんて出来るレベルでは無い、いい加減な予定となっております。

でも、新しい発見があれば、いかんべ~。 

このページのトップヘ