緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2015年06月

6月30日、火曜日。
明日から7月がはじまりますが、梅雨空けは まだ先になると言う事で、今週末もツーリングに行けないかな~と思う今日この頃ではありますが、
ネタを仕込んでいるので早く誰かに言いたい!と思う今日この頃の いかんべです。

さて、仕込みはさておき
今日は、九州キャンプツーリングの為に買った

・タイムリー スチール製USB扇風機 20cm型 ホワイト STEEL-UFAN-WH(1453円)
・ 
RAVPower 8400mAh 大容量モバイルバッテリー (2199円)
を先日のキャンツーで使ってみたのでインプレしたいと思います。

「キャンプで扇風機なんて要らないだろう~」と、思うかもしれませんが、 
この時期のキャンプって、日中はテント内では過ごせないって程 暑いもので
設営や撤収の時なんて動くので更に暑さが倍増する訳です。

それと、就寝時には「メッシュにして寝たくても突然の雨がこわい。」または「メッシュにして寝ても意外と風が通らなくて寝苦しい。」なんて事があると思います。 

 
そんな時、扇風機があったら どんなに快適でしょうか?
って事で、就寝時に扇風機をつけっぱなしで寝てみたところ、想像以上に快適に眠れました。
いや~こんな小さな扇風機でも、狭いテント内では風が循環するもんです。

IMG_2581 


























そして朝を迎えますが、モバイルバッテリーの性能もチェックする為に扇風機を付けっぱなしにして、勝浦タンタンメンを食べてみました。
朝といえど、日向で激辛カップラーはシンドイと思いますが、扇風機の威力を見せるのにはもってこいの環境で、
周りの皆さんは暑苦しい顔をしていましたが、私は涼しい顔で食べる事が出来ました。
IMG_2590


























で、撤収直前までモバイルバッテリーで、扇風機を使う事 8時間30分。
アイフォンの充電にも使ったので扇風機だけの電力消費ではありませんが
2/5の残量がありました。

そして、帰り道のツーリング時にモバイルバッテリーを充電したみたら、家に着くころには満充電になっていたので連日のキャンプツーリングでも有効だと思います。

ま、何よりもキャンプ仲間にドヤ顔で自慢出来たから良し!!
IMG_2591
 

先程気が付きましたが、他の記事にフェイスブックいいね!押してくれた方 アリガトウございます
コメントもそうですが、ちょっとした反応を貰えると記事を更新する意欲にも繋がります。

さて、今日はキャンプでの食事のネタなんですが、
長期で旅行やキャンプツーリングに行くと、自宅で食べている御米が食べたくなるものですが(私だけかも)、鍋や飯盒で炊飯するのって難しいですよね。
毎回 「初日は必ず失敗して、旅の終わりに差し掛かる頃に上手に炊けるようになる」の繰り返し(私だけかも)

で、ネットを徘徊していたら「炊飯袋 50枚入り 640円」なるものを発見しまして、先日の「千葉へキャンプツーリング」の時に使ってみました。

まずは、袋には1合と5勺と2種類の米の線が書いてあるので、家で5勺の線まで無洗米を入れて持って行きました。

で、キャンプ場にて水の線まで水を入れて、
(たぶん、素材は普通のビニールですが、線が書いてある事が重要だと思います)
IMG_2551 


























翌朝
御米は一晩水につけた状態で、道の駅で買った びわカレーをかけて食べようと思います。

(一晩水につけておく必要はありません)
IMG_2582 


























で、この炊飯袋の最大の利点は
沸騰したお湯の中へ炊飯袋ごと投入し、蓋をして20分くらい煮るだけで出来上がると言うお手軽さ。

沸騰させておけば良いので、火加減も適当だし鍋も汚れません。
IMG_2583


























で、20分後、
レトルトカレーも一緒に5分ほどグツグツさせて出来上がり。
IMG_2585


























やってみると、炊飯袋って
米の持ち運びにも
調理にも
鍋も汚れないし便利ですねー

でも、食事なんで便利だけではダメな訳で
味が肝心な訳ですよ。

ちなみに口コミによると、
袋で圧迫されて米がべたつくとか、団子飯になるとか
悪い書き込みも有りましたが、

私としては、普通に家で食べているご飯との違いは感じませんでした。
焚きあがりの 良い香りは嗅ぐことは出来ませんが、失敗が無い分 毎回美味しいご飯が食べられると思います。

何よりも、キャンプ仲間にドヤ顔で自慢出来たのが満足。
IMG_2588

6月21日、日曜日。
千葉県いすみ市 上布施オートキャンプ場の朝。

昨日は24時過ぎに寝たにもかかわらず、キャンプの朝は早いもので4時に目が覚めました。

外に出てみると、
手前の三角テントが星空さん
赤と緑のダンロップテントが私、
その奥の二色の空色テントがヒナえもんさん、
右に見える茂みには物好きさんのテントです。

いつも、各々でお気に入りのキャンプ道具を持ち合ってキャンプツーリングをしている訳ですが、
もしかすると 
こんなに便利な道具を揃えてお金をかけるなら「ホテルに泊まった方が結果的に安い(徳)」と思う方も居ますよね。

確かに、年に数泊であれば経済的な面ではホテル泊が安上がりでしょうが、外でキャンプをしたりテントで宿泊するのってホテルやお店では味わえない楽しみがあるもので、

キャンプにせよキャンピングカーにせよ、何にせよ、人が楽しむことって「徳」をする事だけではないんだと、つくづく思います。
IMG_2573


























さて、
今日の天気が気になりますが、
今のところは
空を見ると、薄い雲の切れ目からは青空が見えました。
IMG_2576 


























で、キャンプ場を徘徊。

洗い場の横にはカーポートがあり、天気を気にせずに宴会が出来るテーブルやイスが備え付けられていました。
IMG_2574


























この建物はトイレとシャワールームになっています。

最近のキャンプ場では「ゴミは持ち帰り」なんてところも有りますが、このキャンプ場はゴミ捨て場があるので有難いですねー
IMG_2577 


























で、この建物が受付となっいて ご年配の管理人さんが常駐しています。
それと、キャンプ道具のレンタルや、ちょっとした物が売っているので忘れ物をした場合は助かりますね。
IMG_2578 


























そして、このキャンプ場で一番有難いのが、
無料で薪が使い放題なんです。

お陰様で
昨晩も、焚火を囲みながらのバイク談議は最高に楽しかった。
IMG_2579


























で、朝食をとって8時30分ごろにキャンプ場を出発。
朝食や細々とした事は、後日記事に書こうと思います。
IMG_2601 


























で、時間があるので「勝浦朝市」を見学。
IMG_2603 


























露店では、いろいろな物が売っていて、
外国人風な女の子がお店をやっていたり
IMG_2605


























年季の入ったお婆さんがお店を出していたりと
IMG_2609 


























見回るだけでも楽しめる市場でした。
IMG_2610 


























で、青空の下ランチへと向かいます。
IMG_2611


























お昼は鰻屋さん「橋本食堂」へ
IMG_2615


























鰻重 並 1800円を注文。
と、鰻重が運ばれてくると同時にタクスケさんが登場。
レンタルバイクを借りて高速に乗って駆けつけてくれたようです。
ヒナえもんさんが鰻重を半分分けてあげていました。

鰻重は ふっくらとした柔らかい身で美味しかったです。
IMG_2616


























で、土屋水産にてお土産のハマグリを買い、ここで星空さんとお別れ。
また次回も宜しくお願いします。
IMG_2618


























その後、道の駅でカッパを着こみ再出発。
鮮やかなピンククラウンとすれ違いますが、向こうの空は真っ黒な雲です。
IMG_2621


























そして成田に差し掛かると雨が降り出し、牛久大仏の近くで

ワザワザレンタルバイクを借りて
ワザワザ鰻屋で鰻重が出てくる頃に駆けつけてくれたタクスケさんとサヨウナラ。
またご一緒しましょう~
BlogPaint


























その後、雨脚が強まって
前を走るヒナえもんさん号がヨロヨロ走行。
BlogPaint


























どうやらエンジンストールのようで、
ガソリンの残量を確かめますが、入っているようなので何時もの悪い癖が出たようです・・・
BlogPaint


























大雨の中
エンジンストールの原因を探しますが、
どこが原因なのか?疑いだしたら沢山あって・・・

この大雨の中、エアクリーナー丸出しはダメでしょう~
IMG_2637


























良いのか悪いのか?あらゆる補修用具は持ち歩いているようで

鍵には電動マッサージ機まで付いてますね。
IMG_2642


























なぜか持参していた赤いビニールテープでエアクリーナーをカバーし、再出発
IMG_2650


























でも、すぐにヨロヨロ運転。
BlogPaint

























 
で、またまたストップ。
「困った 困った」と言って補修をするヒナえもんさん。
言葉とは裏腹になぜか?楽しそうに聞こえてくるのが不思議。
BlogPaint


























その後、屋根のあるガソリンスタンドまで辿り着き、

エンジンに水がかからないようにと パッケージに入ったままの新品焼き網で目張りし、プラグコードにもビニテを巻き、再々補修完了。
BlogPaint


























で、その後は なんとか走る事が出来て、物好きさんと別れ真岡でヒナえもんさんを無事に見送り
IMG_2657


























地元に入ると本日最高の土砂降りに会い、
自宅ではカミナリも落ちましたよ・・・
IMG_2668


























本日の走行 234km
いろいろありましたが、雨の日でも皆で走ると楽しいものですね。

では、またキャンプツーリングに行きましょう!
image



6月20日、土曜日。
関東も梅雨入りし、キャンプツーリングに行きにくい季節になりましたが
茨城在住 物好きさんの企画により千葉へキャンプツーリングに行ってきましたー

早朝5時30分自宅を出発し、真岡へと向かいます。
IMG_2502 


























早起きは三文の徳と言いますが、
晴天の早朝ツーリングは、とっても気持ちがよくて得した気分です。

隣町の高根沢町、皇室ご用達の御料牧場を抜けて真岡へと向かいます。
IMG_2503 


























ここは一般開放はしていない牧場なのですが、この構内通路は通行可なのです。
IMG_2506


























広い草原には誰も居ません。
IMG_2507 


























で、6時30分。
真岡在住のヒナえもんさんとセブンで合流し、話もそこそこに出発して牛久に向かいます。
BlogPaint 


























先導するヒナえもんさんが快調に飛ばし、筑波山に差し掛かります。

それにしても、天気も良くて気持ちの良いツーリングです。

あ、
この時 私たちの前にカッコ良い旧車が走っていたのですが、私達カブを意識してか?急加速やオーバーアクションの豪快な走り方でした。
でも、私たちの前で豪快な走りをするなら、前の車も抜かして行ってくれれば良いのですが、信号の度に追いついてしまいます。
さすがに、ヒナえもんさんもうっとおしく感じたのか?二車線に入ってからブッチぎってやりました。
IMG_2513 


























で、牛久在住の物好きさんとマクドナルドで合流し、千葉へと向かいます。

私達は合流場所とキャンプ場しか聞いていなかったので、ここからは言いだしっぺの物好きさんに全てを託します。
だって、こんな梅雨の季節真っただ中で
あんなに誘ってきた訳ですから、
この後の予定はバッチリなんだろうと この時は疑う余地も有りませんよ。
IMG_2515


























で、キャンプ場は外房のハズなのに激混みの内房をひたすら走り、ようやく海が見え、
IMG_2521


























ちょうど、お昼頃に
テレビでもお馴染み「さすけ食堂」に到着。

なにも知らない私達は、ここで昼食にありつけるのか?と思いきや、「ここは、星空さんとの待ち合わせ場所」だと言う 言いだしっぺの物好きさん。
そして、昼食は千葉在住の星空さんに託してあるから大丈夫との事。

しかし、待てど暮らせど星空さんは来ない。
言いだしっぺの物好きさんに「星空さんはいつ来るのか?いま何処にいるのか?」と問いただすも、曖昧な返事を繰り返す言いだしっぺの物好きさん。

で、本当に昼食の場所を打ち合わせているのだろうか?と疑惑が生まれて移動する事に決定。
BlogPaint 


























12時20分、道の駅とみうらに到着。
IMG_2525 


























とりあえず、暇つぶしに道の駅を物色。
ここの道の駅では格安で干物などが売られていて、
ヒナえもんさんが今晩のおつまみにと、ギラの天日干しと、スルメイカの一夜干しを買ってくれました。
IMG_2526 


























で、道の駅を見終り、星空さんを待つ三人。
ようやく星空さんと連絡が取れ、あと5km手前を走っている事が解りひたすら向かってくるバイクを眺める三人。

しかし、それから20分が過ぎても来ない事から、「もしかして車で来てるのかも?」と言い出した 言いだしっぺの物好きさんに、向かってくるバイクから車へと目線を移しだした三人。

で、
13時10分、星空さんがバイクで到着し、お昼はどうしましょうか?と言う 言いだしっぺの物好きさん。

お昼をどこで食べようか?と会議をする中、お昼食べたらスイーツどうでしょうか?と言う星空さんに、手っとり早くスイーツ屋で飯を食べる事にし、
BlogPaint


























10分あまりでスイーツ屋に到着。
BlogPaint


























店内はとってもオシャレで、客層も若いカップルや女子たちばかりですが、汗臭いオジサン4人が入店しクーラーが効いて涼しいとTシャツをパタパタ。

で、オムライスを注文。腹が減っていたので滅茶苦茶うまい!
IMG_2533


























食後は、星空さんにパンケーキをご馳走になり出発し、
IMG_2534


























腹がイッパイになって、心地よい海風にふかれると
IMG_2537


























眠くなるもので三人に付いていくのがやっとでした。
IMG_2538


























で、内房から外房へとぐるっと回ってキャンプ場へ。
IMG_2545


























テントを張り終えたら、
BlogPaint


























海辺にあるホテルで日帰り入浴をし、
IMG_2549


























買い出しを済ませたら宴会開始!
このキャンプ場は薪が使い放題ってのが嬉しいですね。
BlogPaint


























で、カンクーラーで冷やしたビールで乾杯。
でも、スーパーで買ってから30分くらいしかたっていないのでカンクーラーの効果は次回に持ち越し。
IMG_2556


























で、おつまみは
燻製好きのヒナえもんさんからスモークチーズを頂き、
IMG_2557


























物好きさんが焼いたたこ焼きを頂き、
IMG_2560


























ヒナえもんさんからギラを頂き、
IMG_2566


























星空さんからフカヒレ入り野菜スープを頂きました。

みなさんご馳走様でした~
食べ物はナッツしか買わなかったので有難かったです。
IMG_2567


























で、今年初の焚火を楽しみ
IMG_2572


























星を見ながら 日が変わる頃まで宴会を楽しみました。
IMG_2564


























本日の走行、327KM。
天気にも恵まれて、いろいろと楽しい一日でした。
image

九州キャンプツーリングに向けてサブカメラとして、防水カメラを探していました。

と言うのも、1週間くらいのキャンプツーリングだと、雨の日も走らないと目的が達成できない訳で、どうせなら雨の日ツーリングも記録に残したい訳ですよ。

で、カメラを選定するにあたって
私としては、コンデジを選ぶ基準として1番重要なのは、レンズだと思います。

ま~ コンデジに限らず、デジイチにしてもレンズ選びは重要な訳ですが、

コンデジは、デジイチと違ってレンズが交換できないので機種選びの時点で どんなレンズが付いているのか?は重要となる訳です。

と言う事で今回、機種選びで重視したのが、
①防水
②明るいレンズ
③Wi-Fi装備
で探してみると、防水カメラとしては各メーカーでラインナップされていますが、②と③の機能を満たしている機種は少なく、最終的に購入候補に残ったのは↓
オリンパス TG-4 でした。

アマゾンの欲しい物リストに入れ、悩むこと1週間以上。
でもね。ひとつ問題があって、

今回購入するのは、防水のサブカメラなんですが、このTG-4の お値段が45600円となっていて、メインカメラのキャノンS120よりも高額になるのです。

ま~高額でもS120を手放してメインとして使えるくらいなら決心は付くのですが、レンズにしてもセンサーにしてもS120の方が高性能なので、防水サブカメラとして導入するのには・・・

 だったら、キャノンS120を防水化してしまえば?
となりまして、悩んだ挙句、最後は悩むのが面倒になってポチッ↓

キャノン ウォータープルーフケースWP-DC51を購入。
2015-06-18-20-17-28
 

























S120と並べてみると、
(アイフォンで撮影)
2015-06-18-21-25-18


























で、カメラを中に入れてみる。
(アイフォンで撮影)
2015-06-18-21-41-47


























上から。
純正のケースだけあって造りが良く、
(アイフォンで撮影)
2015-06-18-21-44-49


























後ろ側。
タッチパネル以外のすべての操作が可能。

操作に関してはケースに入れた方が使いやすいくらいだが、
(アイフォンで撮影)
image


























難点もあった・・・

所有するデジイチのK5と並べてみると
もはやコンデジでは無いくらいの大きさで
もちろん重たくなった。

これを首に下げてツーリング出来るのだろうか?
そして、こんなのぶら下げて走っている人見た事無いし・・・

カメラは防水になったけど、これで見た目の変態度は更に増しただろうな・・・
2015-06-18-21-43-19






このページのトップヘ