緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2015年10月

10月18日、日曜日

BMWのバイク屋さんに3度目の訪問なのですが

もしかして私が買えない買わないってのがバレているのか?
このバイク屋さん
全くセールスをしてきません。

しかし、店長の話によれば、
「試乗車は沢山のお客さんに乗って貰って、ある程度走行距離を伸ばさなくてはいけない」
って事らしいので、試乗車にどんどんと乗らせてくれるので有難い店です。

で、今日は気になっていた
S1000RR を試乗しました。

私はリッターSSに乗るのが初めてなんですが
跨っていると、足つきは両足の足指の付け根まで付く程度。
6Fより少し足つきが悪いですが、
私的には気を付ければ大丈夫な範囲です。

で、ポジションはタンクに覆いかぶさるような前傾ですが
走り出して下半身をホールドすれば意外と大丈夫。

エンジンをかける。

久しぶりの4気筒。
アクセルを開けると野太い排気音にビックリ

これでノーマルマフラー?と疑うような排気音です。

で、路上に出ると宇都宮市街ですから渋滞している訳で
信号待ちが多く、2個目の信号で止っている頃に

この手のバイクが如何に過酷な乗り物か?を思い知る事になる。

SSを乗るにあたって、
ツラいのはチンチンですよ。

いや、下ネタでは無く

フレームってエンジンの一部なの?って思うほどに加熱して
チンチンに焼けるんです。

この温度は調理に使う温度ではないでしょうか?
ジーパンなんて履いていたらニーグリップなんて出来ませんよ。

そして熱風もスゴイ
エンジンの真上に顔が来るので
焚火の上に顔をかざしている感じ。

しかし、運転しては面白いバイクですね。
走りの為に作られたバイクですから当たり前ですが
走るだけなら、この手のバイクに勝るものは無いでしょう。

それと、クイックシフトが素晴らしかった!
停車と発進以外はクラッチを使わなくても、
「パンパン」と、素早くギアチェンジが出来ます。
この機能欲しいわ~
BlogPaint

























それと、スイングアームがピッカピカ
値段が値段だけに当然かもしれませんが
一つ一つの部品が美しく所有感を満たしてくれるでしょうね。

電子制御のサスペンションも素晴らしく
ガツガツした感は全く無く
私の超低速運転に合せてか?
しっとりとした乗り心地でした。
2015-10-18-14-50-07

























このノーマルマフラーでも車検が通るらしいです。
「そんなの当たり前だろ」
と、思うでしょうが
日本車だったら絶対に通らないレベルで
そんじょそこらのアフターマフラーなんかよりも迫力サウンドです。
2015-10-18-14-49-16

























で、フロント、リア共にブレンボキャリパー&メッシュホースを標準装備。
値段が高い車両だけあって高価な部品が標準装備です。
2015-10-18-14-49-39

























前から見ると
見ての通り、左右のヘッドライト形状が違っていて
この車両の特性を表しているように見えます。

ゆっくり走ろうと思えば草食系のように穏やかですが
ひとたびアクセルを開ければ、百獣の王へと豹変するような2面性を持っているバイクだと思います。
2015-10-18-14-49-32

























で、メーター周り。
BMWのエンブレムが控えめにあり
アナログのタコメーターが見やすかったですし、
2015-10-18-14-49-51

























驚いたのが、グリップヒーターも標準装備。
この手のSSでは後付けでも装備しない物ですが
グリップヒーターの必要性を知っている人には解るはず。

ヒーターがあれば寒い日でも薄手のグローブで運転できて
操作性に違いが出てくるって訳です。

乗って見ると、良いバイクですよ。
S1000RR
ガレージに置いておくだけでも良し
近くの峠に走りに行くのも良し。
乗ってみると、今までの想像や思い込みが良い意味でも悪い意味でも変わってきて

4気筒もアリですね。

しかし、こいつのチンチン凄すぎ!
2015-10-18-14-49-58

10月14日、水曜日
歯医者に行った帰りに沈みゆく夕陽を観に御亭山に向かってみた。

しかし
山頂でホットコーヒーを飲もうと自販機に寄り道したのが悪かったのか、辿り着いた時には男体山の向こうに夕陽が沈んだ後だった。
 
もう少し寒い季節になると
真ん中辺に富士山とスカイツリーが見えるらしい 


ぼーっと景色を眺めていたら
街のネオンが点き始めて
夕方と夜の境目になってしまった。

日常の景色も
見方によっては非日常に変わる
今度来た時はどんな景色になるか楽しみだ。

10月12日、月曜日
今日は紅葉とワインディングを求めて
6Fで日帰りツーリングに行ってきました。

ルートは↓こんな感じで、

中禅寺湖~金精峠を抜け
沼田望郷ラインの北半分周ってから
人気のB級グルメを食べて
赤城山をグルリと周って国道122号線で日光を抜けて帰宅する行程です。

走行距離は331KMになります。
image 


































ガレージを7時に出発して
8時30分に”いろは坂”に差し掛かると紅葉渋滞が起きていました。

車を縫うようにして竜頭の滝を抜けると
渋滞が緩和して走りやすくなったと思いきや
肌を突き刺すような真冬の気温で
コーナーを攻める気が全く起きません。

しかし、紅葉はキレイだったので
ゆっくりと走れて良かったのかもしれません。
BlogPaint


























それから沼田へと抜けると
真冬から生還し
晴天の中、今回のお目当てである
「望郷ライン」に突入。

このラインは高低差が殆どなく
ゆるやかなカーブが続いていて
車種を問わずに気持ちの良いツーリングスポットでして
2015-10-12-10-40-47 


































ビュースポットから見える景色は最高でした。
2015-10-12-10-17-57 

























2015-10-12-10-18-16

























2015-10-12-10-41-29 


























で、望郷ラインの北半分を周ってから
11時に本日の昼食スポット
「馬鹿旨」に到着。

お店は11時30分開店なので1番乗りで店先に並びました。
2015-10-12-11-08-04


























で、
この店の名物は
「トマトラーメン」なのですが

このトマトラーメンは栃木のバイク乗りの間では結構有名で、私もそんな栃木ライダーの端くれとして一度は味わってみたいと思っていました。

具は、エビ、青梗菜、溶き卵、とろけるチーズ、パセリと、煮崩れしたトマトです。

味の方は想像よりも纏まっていて、トマトを煮詰めて出た甘みと酸味がバランス良く、とろけるチーズと溶き卵がコクを出していて、ツボにハマると癖になるような味でした。

私も もれる事無くツボにハマり
年に1度は
「望郷ライン&トマトラーメンツーリング」
を企画しようと思います。

(ツボにハマったと言っても、ツーリングのついでじゃないと来ませんがね)
2015-10-12-11-35-41


























で、食事を終え11時50分ごろに店を出ると
店の外まで列が出来ていました。

満席で店内にも並んでいましたから
10人以上の列になっていたと思います。

なので並ぶのが苦手な方は
開店時間前に行くと良いと思います。
image


























で、それからは
ポカポカとした陽気の中、122号線を走り
日光カステラ本舗で嫁に献上する
「日光カステラ」を購入し、16時ちょうど位に帰宅しました。

次回は「樹海&あの日本が誇る”超有名シンガーソングライターも認めたB級グルメ”ツーリング 500KM超」に行こうと思います。

それにしても
大した用もないのに、ただ走り回って楽しめるバイクって良いもんですよ~
2015-10-12-14-48-25

6Fを購入してから10年が経過しようとしていて、
購入時に嫁と交わした
「10年は乗る」
と言う、約束 が任期満了しようとしている。

6Fは乗りやすくて気に入っているが、
「バイク人生」
として考えてみると、大型バイクを乗れるのは60歳代まででは無いだろうか。

だとすると
私は、もうすぐ40歳なので
新しいバイクを買って、また10年間は所有すると考えると
あと2台くらいしか乗り継げない事になる。  

しかし、6Fの代わりに欲しいバイクが無いのが困ったもんだ。 

雑誌を見ても、これといって気になるバイクが見当たらず 

「これを買ったら、あーして飽きるんだろうな」 
「重くて乗りにくいんだろうな」 

と、今までバイクを乗り継いできた経験が邪魔をする。  

特に私はマルチエンジンを好まないので選択肢が狭くなっています。

一目見たら欲しくて堪らなくなるようなバイクは無いだろうか。

さて、前置きが長くなりましたが、

とりあえず、買い換えるかどうかは置いといて
実際に見て触って、最新のバイクを確かめてみようと バイクディーラーに行って来ました。

行ってきたのは宇都宮にあるハーレーやドゥカティ 、トライアンフやBMWを取り扱っているバイク屋さん。

寄ってみたものの、外車なんて買う気が無いので
サラッと見流して国産ディーラーへ向かう予定でしたが

今年の6月に発売となった
帰ってきたレンシュポルトこと
R1200RSなる気になるバイクを発見。

倒立フォークに、ブレンボキャリパー、1200ccのボクサーエンジンが目を引きます。

そして
丸みの中にエッジが効いたデザインで
見た感じ、スタイリッシュじゃないですか!
今の国産車には無いカッコよさです。 

後ろからの見た目も
タイヤの太さと良い、リアカウルの跳ね上げ感と良い、ウィンカーの形や、マフラーの出し方に
スポーティな好印象を受けます。

しかし
ジャンル的には、スポーツツアラーに属するので、リアキャリアとサイドパニアサポートが標準装備。

この辺のデザインも国産には無い、ケースを付けなくても自然な感じに見えます。

斜め前からは
左右非対称のヘッドライトが威圧感たっぷり

それと、
方持ち式のスイングアームに、パラレバー採用のシャフトドライブが乗り味やメンテナンスが良さそうです。

そしてリアブレーキキャリパーもブレンボ製で所有感を満たしてくれそう。

ステアリング周りはアップタイプのセパレート式で、スイッチ類は沢山ありました。

走行モードや前後サスのモード変換、クルーズコントロールに、トラクションコントロール、グリップヒーター等も標準装備。スクリーンの高さは手動で変更可能です。

それと、ABS、やキーレスエントリーや、ステアリングダンパーも標準装備。 

で、試乗を申し込み
跨ってみると、6Fよりも足つきが良くて車体が軽いのには驚きました。

車体自体は6Fの方が軽いハズなので、多分ボクサーエンジンによる低重心が軽さを感じられるのかと思います。

それと足つきは、日本仕様はシートが3cm薄くなっているようで、私の場合は両足ベッタリ。欧州向けの標準シートの方が全体的なポジションが良くなりそうです。

それと、前後サスが電子制御になっているので、キーオンしないとサスが動きませんでした。

で、走行モードとサスの設定をRORD(3段階中の真ん中)にして走りだしてみると、流石に1200ccのスポーツツアラーの2気筒だけあってか、ガソリンを爆発させて路面を蹴っている感がハンパ無い。

アクセルを開けた途端にドカンと加速して、ハンドルから手が離れそうな感覚です。この低中速のトルク感は慣れないと危ないと思うほどで、試乗場所が市街地って事も有ってか、途中からアクセルを開ける事が恐怖にさえ感じました。

それと、感心したのが クラッチアシスタントPRO

発進と停車以外はクラッチ操作をしなくても良いって機能で長距離走るには役に立ちそう。(しなくて良いって事は、したければしても良いって事です)

6Fから1200RSに乗り換えて良い点は沢山有りますが、

難点を言えば、
①アクセルを煽ると左に傾く(ボクサーエンジンの特徴?慣れるの?)
②パワーがあり過ぎて低中速回転しか使えない→飽きてしまう。(慣れるの?)
③自分で弄くり回せない?

次のバイクを物色するのも、バイク乗りの楽しみだと思うので、ジックリと楽しみながら吟味していこうと思います。

絢香さんのツアーグッズ
右側に写っている「アイフォン5c ケース」が
欲しくてガラケーから交換した私のアイフォン5c。
(実は同じケース2個目です)

2年間使用すれば無料と言う事でしたが、無事に任期満了しまして

やっと、5cにも慣れてきたかと思っていた矢先
今度は6sが発売されて、
5cを下取りに出せば無料で交換してくれる話しが舞い込んできました。

それは交換しなくては損でしょう。

って事で、お気に入りのケースとはお別れとはなりますが、
今話題の
アイフォン6sを実質無料で頂いてきました。

ちなみに実質無料ってのは、
アイフォン5シリーズを下取りに出す条件で
6sの本体料金を24ヶ月割でドコモが負担してくれる仕組みになっていて
2年間使用すれば無料、途中で解約すれば残価を支払う形になります。

しかし、細かい事を言うと、
本体は実質無料になりますが
料金プランは新しい物に変更する事が条件です

今までの料金プランは
通話料金が有料で、使用できるデータ量が7Gの
月額6280円。

新プランは
通話料金が何処に掛けても5分間以内なら掛け放題で、使用できるデータ量が5G
月額6200円。

月の料金は下がりますが
電話をかけない&自宅にネット回線が無い私にとっては不利な条件。

しかし
物は考えようで、私の使い方だと5Gを超える月は半年に一度。
超えた月だけ1G=千円で追加購入すれば良い話しで、
しかも追加して余った分は翌月に持ち越せるので損では無いでしょう。
IMG_3678 


























で、バイクに付けられるように
TIGRA SPORT 防塵 防水 耐衝撃ホルダーを購入。4980円(左側)

右側の5C用と同じメーカーなのでブラケットはそのまま使えます。
IMG_3679 


























ホルダーの下側
キャップを開ければ給電コード、イヤホンジャックが刺せるようになっています
IMG_3685


























6Fに装着。
ブラケットが2個になったので
6Fとカブプロに付け替えるのが容易になりました。
IMG_3687 


























それから
ナビアプリ 「ツーリングサポーター」
を導入。

このナビは周辺のツーリングルートや
2015-10-08-21-51-14 



































全国各地の
2015-10-08-21-51-20 



































ツーリングルートが収録されていて
2015-10-08-21-51-27 



































そのルートを取り入れて
ツーリングの予定が建てられる
私のように行先に困っているライダーにはこの上ないナビゲーションではないでしょうか。

それでは、今年も残りわずかですが
週末は三連休なので
「6Fで行く、旨い物&日本の名道ツーリング」
に行って来ようと思います!

それと、今年の目標は
「6Fで、あと3000キロ走る」です。
2015-10-08-21-51-36 

このページのトップヘ