緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

2016年07月

7月24日、日曜日。
昨日、無事にギブスが外れましてリハビリの為にRSとツーリングに出かけました。

6時半にガレージを出発しまして

1か月ぶりにRSを走らせますが

このタイヤに乗っている感や

アクセルを開けた時のタイヤがムシれるような感覚を楽しみながら

そよ風になったり

突風になってみたりと

どこからともなく吹き抜けるような
自由な風になった気分で 走りながら

中禅寺湖で一休みしまして
金精峠を抜けて
国道401で尾瀬方面に向かい

地方道63号線のグネグネ道でリハビリを楽しんで

永井食堂に寄り道して
お土産のモツ煮を買いこんで

高崎市の名店であります
「ひさや」にやって来ました。

ここ群馬県は
日本でも有数の小麦の産地と言う事で

ご当地うどん店が数多く名を轟かせておりますが

この店の看板メニューである
「福々うどん」
は一味違いますよ。

冷たいうどんを温かい汁(肉汁)に付けて食べるスタイルでして

うどんをそのまま食べてみると
小麦の風味が高く
ツルツルとした舌触りと
もっちりとした歯応えが楽しめますし

つけ汁は具沢山で
煮豚のスライスとカマボコ、キノコに青ネギと青菜に天かすが入り、刻み海苔が良い仕事をしておりました。

群馬県は
走って良し
食べて良しと
日帰りツーリングで向かうには格好のスポットになりつつあります。

今回のルートは
Gマークが自宅となり
K1が金精峠
K2が63号線のグネグネ道
K3が永井食堂
K4が「ひさや」
を反時計回りで走りまして

走行距離は366KM
病み上がりでもダメージが残らずに楽しめるツーリングとなりました。



7月21日、木曜日。

毎度、ブログにお越しいただいている皆様方有難うございます。

お元気でお過ごしでしょうか?

私はと言うと右足の骨折が完治せず、休日は家族サービスに明け暮れる日々を過ごしております。

ちなみに
先日の三連休は家族と一緒に山形へサクランボ狩りに行って来ました。

子供達は果物の収穫時期を学べて
大変貴重な体験だったと喜んでおりました。

さて
ギブスを付けてから3週間が過ぎまして

ここ最近では骨折の具合も良くなってきており

次の週末はバイクに乗れるんじゃないかと

治ったら何処に走りに行ってみようかと
妄想が膨らむ毎日でもあります。

で、
今1番行きたい場所は

青森県弘前市の「ねぷた祭り」です。

早朝出発して
下道を走り
祭りを見て満足したら
高速を使って、パーキングでキャンプしながら帰って来ようかなんて考えております。

出発予定日は
8月5日金曜日
出発時刻は
AM2時

あとは足の調子と
天気次第でしょうか。

暑い日が続きますが、皆さんバイク人生を楽しんでいるでしょうか。

私はと言うと
相変わらず骨折が治らないので、バイクに乗れず悶々とした日々が続いております

しかし
人間の三大欲と
物欲は
衰える事が無く

欲望の赴くままに
ある意味では
骨折人生を楽しんでおります。

で、
今回はRSに付ける
ヘルメットホルダーを購入しました。

RSってヘルメットホルダー付いていないんですよね
 
ヘルメットの盗難対策への考え方の違いなのか?(ヘルメットホルダーに付けても顎紐を切断すれば盗まれますからね)

それとも純正トップケースを買って、その中に入れろって事なのか?

もしくは
ヘルメットを持ち歩くお国柄なのか?

理由は分かりませんが、ヘルメットホルダーは付いていませんでした。

で、
取り付けるには左側のタンデムステップの間に挟み込む訳ですが、タンデムステップの取り付けボルトがビクともせず外れません。

どうやら
緩み止めにネジロック剤が使われている様子

仕方が無いので
ボルト2本を外す為だけにホットガンを購入して、ようやく外す事が出来ました。

(かなり温めたので外す事が出来ましたが、それでもネジ山が壊れてるんじゃないか?と疑うほど固く締まっていました)

ホルダー取り付け完了

もう外す事は無いので、ボルトにはネジロック剤をたっぷりと付けて取り付けました。

開いた状態

ヘルメットを装着

取り付け位置が低いので、シールドを傷付けられてしまう不安がありますが、何かの時には役に立つかと思います。

ま〜
今までのバイクでは
ヘルメットホルダーを使った事が無いんですが

付いて無いと無性に付けたくなるのが人情ってもんですね。

昨日、再び病院に行きまして
経過を見る為にレントゲンを撮ったんですが

どうやら
骨折は間違い無いようです。

なので
三連休はバイクに乗る事を諦めて、家族サービスに徹する事にしました。

とりあえず
今のうちにやれるだけ家族サービスをしておけば…

来月のお盆休みは…

あわよくば北の大地へのチケットを手にする事が出来るんじゃ無いか?

なんて

邪な思いに駆られております。

さて
どうでも良い妄想はこの辺にしまして

RSに新たなるパーツを取り付けたので、暇つぶしに見せびらかしたいと思います。

まずは、↓これ
ベビーフェイスのフロントアクスルプロテクター 5400円です。

取り付けはネジを1箇所締めるだけなので簡単でした

上から見た図

この小さな出っ張りが
あるのと無いのでは万が一の時に違いがあるのかもしれませんよ
 
もう1つは
ベビーフェイスのスイングアームポイントガード 4860円

こちらも装着はネジ一本なので
取り付けは簡単

ま〜
転がさない事に越した事はありませんが

ドライブシャフトのギアケースを割ってしまうと修理代が高額らしいので、付けておけば少しは安心かと思います

皆さんも
転ばないように気をつけて下さいまし〜

7月2日、土曜日
運良く絢香さんのファンクラブ枠で当選しまして

神奈川県座間市のハーモニーホールで行われました

THE MUJIC DAY-夏のはじまり-

に行ってきました。

今回集まった観客は、私と同じように(他の出演アーティスト枠など)観覧応募で当選した人達でして

当日に当選ハガキとチケットを交換し、席順はランダムで発行されるシステムでした。

しかし、ま〜
私は足を骨折しているもので
松葉杖が無くては立つ事さえままならない不自由の身
他の観客に迷惑にだけはなってはイケナイと思いまして、チケット交換時にその旨を伝えてみると

スタッフの善き計らいで
最前列の角席に案内して頂きました。

で、講演の時間になりまして

このホールからTV中継されたアーティスト(曲)は

コブクロ (流星)
谷村新司 (昴)
絢香 (みんな空の下)
DAIGO (KSK)
ゴスペラーズ (永遠に)
コブクロ (未来)
絢香 (三日月)

でした。

正直言うと
絢香さん以外は誰が来るのか知らなかったんですが

なかなかどうして
他のアーティストも、流石芸能人って感じでなかなか良かったです。

しかし、ま〜
その中でも才能が群を抜いて秀でているのは
やっぱり、絢香さんでしたね

TVの収録って事で
普段のライブツアーみたいなノリでは無かったにせよ

会場を突き抜けるような声量や
音域の広い歌声は圧倒的でしたし

他のアーティストは皆イヤホンで音を拾って歌っていますが

絢香さんだけはイヤホンを使っているのを今も昔も見た事がありません

音楽に入り込む力と言うか

まるで音の中を泳いでいるかのような
演奏に合わせて歌っていると言うよりも

音楽そのものを生み出す境地に達し
他のアーティストとの格の違いを感じさせてくれました。

ま〜
他のアーティストのファンも各々でそう思っているんでしょうがね(;^_^A

で、
この会場は
四時間半のイベントでしたが
TV中継される時間になるとアーティストが出て来て歌うと言う感じなのですが

歌い終わってからも
少しの時間は司会の鈴江奈々アナウンサー共々、トークで会場を盛り上げてくれたり、他の会場での中継を大画面で観せてくれたので、最後までイベントを楽しむ事が出来ました。

今回は観覧応募に当選出来てラッキーでした!

また機会があったら参加したいと思います〜







このページのトップヘ