先日の秩父ツーリングで電熱ウエアを使用しまして

2時間程走行したところでバッテリーが上がり

電熱ウエアの快楽と寒さ地獄を味わいましたので

あの雪辱を拭い去るべく!
スーパーカブの発電力をUPする事にしました。

で、どうやって発電力をUPするのか?
考えましたが

環境破壊が深刻な問題となっている昨今ですから

やはり、発電もエコでなくてはなりませぬ。

時代はエコ

って事で

スーパーカブのリアボックスに

「ソーラーパネル」
「サブバッテリーシステム」
を設置しました〜

リアボックスの中のサブバッテリーシステムです。

バッテリーはガムテープで貼り付けて

上にのっているのは
ソーラーチャージコントローラーです。

ソーラーパネルの取り付けは

リアボックスの蓋に穴を開けまして

結束バンドで取り付けました。

さ〜
これで!

これから始まる寒い季節にスーパーカブが大活躍間違い無し!?

になったか如何かは
次回のツーリングで試してみたいと思います。