緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ: フォルツァの事

2/22。バイクに乗りはじめてから何年になるだろうか?
乗り始めたころは、バイクに乗らない冬になると手放そうか?売ったらいくらになるかな?
と、毎年のように考えていた。要は他にも欲しい物があり過ぎて、金が欲しかったんだろう。

でも今では、1台では満たされなくなって2台、そして本日3台目を増車してしまった。

DSCN6490



















今回増車したのは、フォルツァZ。いわゆるビックスクーターだ。
この車両は、↓の記事のYUさんが所有していた物を譲ってもらったのだ。
http://blog.livedoor.jp/ikannbe/archives/37108052.html
いろいろと、大人カスタムを施してある車両なので、詳細は後日お知らせしますね。

4台目が増えなけりゃ いかんべ~。
DSCN6491

2/23。今日は何をするでもなく、ガレージに引籠もって、バイクを眺めながら過ごしてしまった。
でも、ただボーっとしていた訳でもなく、
これからの使用用途についてまとめてみた。

まず、手に入れたばかりのフォルツァは、
タンデムツーリングと、時々通勤に使う予定だ。

6Fは、主にソロツーリングやハイペースのツーリングに使用する予定。
でも3台の中で、6Fのポジションは、あまり乗らないだろうし、所有感重視のリッターバイクがイイな~とも思う。

で、カブ110プロは、主にキャンプツーリングや、変態達とのツーリング、そして時々通勤が役目だ。
このポジションは、カブに変わる物は無いので長い付き合いになるだろう。

ってな感じで、ツーリングの内容や、一緒に行く人たちによって使い分けようと思います。


3役そろって いかんべ~。image




















2/27、早速ですが、フォルツァのサービスマニュアルを買いました。
とりあえず、この車両は中古なのでマニュアルも中古でいかんべ。という事でヤフオクで8000円でゲットしました。

中古の本に8000円は高い?と思いますよね。新品でも高いと思うかな?でも、サービスマニュアルは新品だと大抵1万円以上する物で、私が過去に購入した物では2万円を超えた物も有りました。(ちなみにカブの物は、1万5千円でした。)

でもね。サービスマニュアルとは車種別に部品の外し方から交換、取り付け手順まで丁寧に記載されていて、
日本語で言うと、作業手順書な訳です。
そういった仕事の仕方を1万円くらいで買えると思ったら、安くないでしょうかねぇ~。
DSCN6505

3/2、フォルツァのバッテリー上がり対策の記録です。


と言うのも、バイクを複数台所有しているライダーの心配事といったら、

1つはバッテリー上がりがあると思います。


そして、私が所有しているバイク3台ともFI車という事も有り、バッテリー上がり対策は避けて通れぬ問題な訳です。

で、これが6Fに使用している「バッテリーの管理人こと、オプティメイト」です。

これは、乗らない間、繋ぎっぱなしで最適な状態にメンテナンスしてくれる、と言う優れものな充電器なのです。

DSCN6515





















でも、車両に繋げるハーネスが1つしか付属していないので、2台目からはハーネスを買わねばならないのですが、そのハーネスが2000円以上するのです。

本体セットが1万くらいなのに、オプションのハーネスに2000円はどうか?と思いますね。


で、今回用意したのが、タミヤのコネクター250円。

昔、タミヤのラジコンを買った事がある人は見覚えがあると思いますが。

そう!ラジコンのバッテリーのコネクターと同じな訳です。

DSCN6508





















で、フォルツァのバッテリーに繋げられる様に加工します。

ここでの注意点は、タミヤのコネクターから出ている赤・黒(+・-)ですが、オプティメイトとは+-が逆なので、

このように配線します。

DSCN6513





















シート下にコネクターを配線し完了。

これで、ワンタッチでオプティメイトに繋げられる様になりました。

バッテリーも満タンだし、ツーリング行きたいな~。と言うような今日この頃でした。

DSCN6516

3/21、しばらく前に買っておいた物をフォルツァに取り付けしました。

まずは、デイトナ ホットグリップヘビービューティー 6290円。
私にとって、グリップヒーターは必須アイテムとなっていて6Fやカブにも取り付けてあります。
そして、今回は4段階調整機能が付いたものにしました。温度調整なしの物よりも、値段は2000円高くなりますが、温度調整が無い物って熱くなったらオフにしたり、しばらくしてからオンにしたりと、走りながらだと意外と面倒なんです。
このアイテムは年中使う機会がありますから、付けて損は有りません。

取り付け自体は、電源をとってグリップを張り付ければ完了なので簡単です。
DSCN6676



















それから、ETC車載器。これも一度付けたら止められません。
だって、高速の出入り口で券をとったり、お金払ったりって、バイクだと面倒な上、紛失も心配です。そしてETC割引は休日半額なので、付けて損は無いのです。

で、今回も4輪専用の物をポチしたので、自宅の軽自動車で登録して、セットアップ・送料込6180円でした。
原則的には、登録した車以外への取り付けはダメですが、
とりあえず、軽自動車とバイクは高速の通行料金が同じなので罰則は無いようです。
道路会社としては、ちゃんと料金が取れて人件費が浮けば良いんでしょう。逆に料金を支払うだけの機材が数万円もすること自体がおかしい訳で、道路会社が無料で配布したって良いくらいですよ。

こちらも、取り付け自体は電源をとって、アンテナをフロントスクリーンに張り付ければ完了なので簡単です。
DSCN6677



















グリップをセメダインXで貼り付け、タイラップで一晩拘束します。
グリップを張り付ける接着剤は、専用の物から幾つか使いましたが、これが強力で剥がれませんし安いのです。
DSCN6682



















ETC車載器は、ロック機能付きのコンソールボックスへ取り付けました。
本体はマジックテープで取り付けたので、カードを入れたら壁側に当てて取り付けると、カード抜け防止になる訳です。

これで、ツーリング仕様のフォルツァ完成です!早くツーリングで試さねばなりませんね!
DSCN6685

このページのトップヘ