緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ:キャンプ・旅の事 > 静岡 ふもとっぱらキャンプ場

11月15日、静岡へキャンプツーリングって事で行ってきました~。
am4時、こぶし台ファミマ出発って事で、キャンプ用品満載、防寒対策万全なクロモンさん・・・
回を重ねるごとに見た目がスゴクなっているような。
本人曰く、キャンプツーリングを極めると、皆この装備に成るとか成らないとか。
もはや、旅人を通り越して、住所不定の人っぽく見えてしまう私は修業が足りないようです。
2014-11-15-04-00-16


























で、真っ暗な中、こんな感じに走って↓。
BlogPaint


























am5時50分、足利に差し掛かったところで辺りが明るくなり。
最近では暗いうちに出発して、遠くの町で朝日を見ながら走るのが楽しみになってきました。
2014-11-15-05-56-03


























で、足利からは↓こんな感じに走って、
BlogPaint


























am11時に精進湖へ到着。
向こうには富士山が見えてきてテンションが上がりまくりです。
2014-11-15-11-11-36


























富士山のビュースポットが有るたびに立ち寄り、写真を撮って、
2014-11-15-11-23-16


























こんなかんじ↓に走り。
BlogPaint


























お昼ちょうどに、
今日の目的地、静岡県の「ふもとっぱらキャンプ場」に到着。
このキャンプ場は、遠く見える富士山まで邪魔な障害物が無いので、ロケーションは最高です。
2014-11-15-12-58-04


































で、眺めが最高な場所に陣取って。
2014-11-15-12-46-14


























富士山とカブに乾杯!
遠いところカブで走ってきて良かった~。
2014-11-15-13-00-56


























で、お昼なのでチャーハンを作ってみた。
家で出てきたら文句を言う?かもしれませんが、ここで食べると何でも旨いもんで。
2014-11-15-13-28-01


























食後にコーヒーを飲んで、テントで富士山を眺めながら昼寝。
↓ダンロップテントって向こう側も開くのが良し!
2014-11-15-13-39-55


























気が付くと夕方になっていて、
2014-11-15-16-35-46


























夕日に染まった富士山を眺めては、
2014-11-15-16-38-44


























冷え込んできたので、B6君で焚火をおこし、
2014-11-15-16-41-23


























焼き鳥を焼いたり、
2014-11-15-16-55-24


























シチューを極めたり。
2014-11-15-18-25-54


























星空を眺めたり、
2014-11-15-20-39-58


























きっとカブも満足しているでしょう。
2014-11-15-19-31-17


































本日の走行(GPSロガーの記録によると)295KM
で、気になる燃費は、43.2キロ。微妙に良くなりましたが、世間のカブからすると、まだまだ悪い数字だと思います。次のツーリングでは、エンジンオイルをG3に交換して試してみようと思います。

で、次回は?いつにする?
15 ④

3月18日 土曜日
今年、3泊目になる
キャンプへ!

そしてRSでは
「初」となるキャンプツーリングです。

6時40分にガレージを出発し

静岡県の「ふもとっぱらキャンプ場」に向かう途中

今年3度目の来店になる
群馬県の饅頭屋で10時休憩

菜の花オカラ饅頭を食べながら
緑茶をご馳走になりました。

窓越しの
荷物満載のRSを見ながら
この先のルートを確認したり
走ってきた道程を思い出したりしていると、旅に出た実感が湧いてくるものでした。

お昼は通りかかった食堂へ

オススメの
ほうとう 880円
を頂きました。

上にかかった鰹節が良い味を引き出しています。

その後
夕食の買い物を済ませて

15時にキャンプ場に到着。
キャンプ料金はソロテントで一泊2000円

施設設備は
簡易トイレと
屋根無し水場のみなので

確かに高いと思ってしまいますが

目の前には
富士山
って言う環境ですから

高くても人が集まる訳ですよ。

明るいうちは富士山を眺めながら
のんびりと過ごし

夜になったら

お楽しみのキャンプ飯

今晩の夕食は
鍋焼きつねうどん
を利用して

スキヤキを楽しんで
就寝。

風の音
空気の音
を感じて
久しぶりの地面に寝る感覚

やっぱりキャンプツーリングって
何度やっても
「楽しいよ」


3月19日、日曜日
ふもっぱらキャンプ場の朝

夜は冷え込んで
陽が出る前に寒さに耐えきれずに目が覚めてしまった。

使用しているシュラフは
ナンガ オーロラ650DX
快適温度はマイナス14℃となっているが

体脂肪率10%程度の私にとっては 氷点下になると防寒着を着て寝ないと寒いようだ。

外に出ると
更に凍てつく寒さだったが
富士山から登る朝日は感動的な美しさであった。

テント内を
ヒーターアタッチメントを使って温め

炊飯袋でご飯を炊いて
レトルトカレーを食べてキャンプ場を撤収した。

向かった先は
静岡県静岡市清水区の「由比漁港」だ。

静岡県は国内の桜エビ漁獲量100%ともあって
漁港には大きな桜エビのモニュメントが観光客の記念撮影スポットとなっていた。

由比漁協が直営している
「浜のかき揚げや」へ

テレビでも取り上げられる人気店ともあって、開店時間の10時ちょうどでも既に行列が出来ていて

休日は開店時間に行かないと100人くらいの大行列ともなるそうだ。

お店は
行列に列びながら
注文するメニューを選び

オーダーと会計を同時に済ませて
列のまま食事を受け取って
相席で食べる仕組みになっている。

桜エビかき揚げ蕎麦
ミニ由比どんぶり(釜揚げしらす、桜エビ)
合計1000円

今まで桜エビは乾物しか食べた事が無く、料理の引き立て役くらいに感じていたが

この桜エビは身がふっくらしていて、今までの桜エビの概念を覆す美味しさだった。

静岡県に行っら桜エビを食べてみるのも良し。

おしまい。


このページのトップヘ