緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ:ER6F の事 > 6Fで行く日帰りツーリング集

まず始めに、今回訪れた場所は大地震による津波で多くの犠牲者が出た災害地であって、遊び半分でツーリングとは???と思われる方もおられると思います。かく言う私も、最近までツーリングでの行き先として候補に挙げず避けておりました。

しかし最近になって、いつまでも避けていることで何になるんだろう?そして、自分が出来る復興支援があるとしたら何だろうか?と考えました・・・が役に立てそうな事が特に無いんです(>_<)強いて挙げれば、まず私に出来る事は現地を見て、そこでお金を使う事。くらいしか思いつきませんm(__)m

と言う感じで、6/23日、6Fで岩手県へ日帰で行ってみました。
DSCN0213
早朝4時、自宅前で暖機運転。田舎とはいえ、さすがにマフラーの音が気になりました、ご近所さんm(__)m

今日は6Fのロービームの調子を確認する事が第一の目的であります!・・・








DSCN0216
8時20分、東北自動車道の金成Pで朝食。ここまでロービームOK。
オススメの 生ニラ肉そば、520円。
初めて食べる品ですが、その名の通りの味でした。

食べたことない人は食べるべし!









DSCN0240一関市に入り走行中にパチリ。これがなかなか難しくお気に召す写真が撮れません。シャッターは右手か左手で押すものか?

指が写っていたり、ななめに撮れていたり、通り過ぎてしまったりと・・・







DSCN0252
奇跡の一本松に到着。ここまでロービームOK。
大津波にも耐えた松の木ですが,塩害で枯れてしまって現在は人工的に復元された物になっているようです。
バスや来客が多く見に来ていました。









DSCN0256
一本松の周辺。松の木が沢山生えていたようですが壊滅状態。津波のパワーは計り知れません!











DSCN0274
11時11分、第十八共徳丸。デカい!こんなデカい船が?津波って・・・恐ろしい(*_*;

ここへもバスや来客が沢山です。








DSCN0290
11時26分、復興市場到着。
ここで昼食とお土産を買い、持ち金を殆ど使い切りました。

ここもバス、来客が沢山訪れていました。









DSCN0299
復興市場内の特急寿司へ。












DSCN0297
海鮮丼、600円。安い!旨い!とても満足の一品でした!

しかし、この価格は安すぎないか!?









DSCN0298
震災前はこのようなお店だったそうです。現在は汽車は回っていませんが模型が飾ってあり、以前の面影を残してい有るようです。

芸能人のサイン色紙も飾ってありました。








DSCN0302
こちらも市場内のコロッケ屋さん。看板犬がお客を誘います!
とても静かな犬で、この場所にずっと座っておりました。











DSCN0304
同じく市場の車両をパチリ、ヤマハメイト90。なんだかライバル心が燃えてくるような・・・使い込まれていて味が出すぎている車両です。津波にも耐えたのかもしれません。負けた!










その後は別のルートを通り19時20分帰宅。本日の走行距離825キロ。
帰り道の自宅付近で雨に打たれましたが、その他では快晴に恵まれ気持ち良く走れました。

実際に陸前高田市に行ってみて、津波の被害を少しでも目の当たりにして驚きました。これはテレビ、写真では伝えきれない物だと思います。
そして観光と言っては、とんでもない事だと思いますが、現地にいってお金を使う事も有りだと思いました。

・・・が!途中からロービームの点検をするのを忘れてしまいました(+o+)

また今度、点検すれば いかんべ~。

今日の朝、起きたら足が痛い!なんで?2日後に筋肉痛が来た・・・(~_~;)36歳オッサンです。
それは、ともかく先日のツーリング日誌を書いときます。

7/6(土)早朝5時出発。
普段は朝寝坊なのに、ツーリングとなると目覚ましいらずの私。
何事も、気合いだ!やる気だ!という感じの精神論もまんざらデタラメではなさそうだ。

DSCN0371
6時56分、上信越自動車道 甘楽Pで休憩。
今回もソロツーリングです。

ちなみにバッグの中身は、雨具、一眼レフ、広角レンズ、一泊用日用品です。コンデジは首に下げています。

ここまで走ってきて、すれ違ったバイクは殆どソロ。この時間帯かもしれませんが、やっぱりバイクは基本1人で乗る物なのか。















1
9時、白駒湖Pに到着しコンデジと一眼を持って登山道へ。
最初に言っておきますが、私は登山の経験が有りません。同じ道を登る登山客を見ると皆リュックサックを背負っています。しかし私はカメラだけ・・大丈夫?戻ろうか、どうしようか迷いながら進んで、戻れない所まで来ていました。諦めてケモノ道のような登山道を登ります。






IMGP1149
進んでいくと、道に水が流れていたり、一面水たまりで細い板の上を渡ってみたりとしながら進みます。










IMGP1137
ダケカンバ。白樺の一種で更に高度の高い場所にも分布するそうです。
森林が何らかの理由で破壊された後、真っ先に生える木の一種だとか。


















IMGP1148


10時、高見石小屋に到着。この小屋の裏手が高見石となっており、この小屋は宿泊・休憩・食事もできる場所ともなっています。




















DSCN0376
高見石小屋の内部。小奇麗で木のぬくもり!暖炉もあって、いつかは宿泊したい小屋です。クリスマスにはイベントをやるそうです。








DSCN0374
小腹がすいたのでホッドドックを注文。450円、貧乏のくせに万札しか無くて迷惑を掛けました。ここは自分の足で登るしかない場所(銀行まで何時間掛かるやら・・・)なので釣り銭も出来るだけ無いように、小銭を用意して行きましょう!!








IMGP1140
空腹を満たして、いざ!高見石へ!
しかしこの山頂に、この岩。誰が積んだのか?それとも自然?










IMGP1143
そして苦労して岩を登り、岩頂!苦労して登ったこの景色!素晴らしい?・・・って?白駒湖は何処?

方角が違う?霧で見えません(+o+)

(登山道の途中から見えないって、うすうす気が付いていたんですが、やっぱり残念。)



IMGP1145
登ってきた方角を見ると、強風の為途中で諦める登山客もおりました。
ほんと、風が怖かった!

その後、また一時間かけて山を下りる途中、すれ違う登山客から「見えました?」との問いかけには「それは、お楽しみ」と返事をして山をあとにしました。



DSCN0381
そしてメルヘン街道からビーナスラインへ渡り、通り沿いのお店で休憩・昼食。









DSCN0380
詳しい事は忘れてしまったが、自家製のパンに、手の込んだ豚肉をサンドイッチ。セットで1100円、旨かったです。

ツーリングってお腹すきますよね?!








IMGP116513時25分、女の神展望台に到着。一時的に雨が降ってきましたがカッパを着る程では無いようでした。    










IMGP1183
14時30分、霧ヶ峰へ!標高1700m。寒い!しかし景色が良くいつまでも走っていたい!









DSCN0395
霧ヶ峰。この日何度も見掛けたzx-14さん。









DSCN0397
霧ヶ峰。すれ違いざまに写真を撮ると、会釈を返してくれる方が多いようでした。

それからは、宿泊地を見つけるのも泊まるのも中途半端だと思い、山を下り帰る事にしました。

帰路は猛暑でヘロヘロ走行の為、写真は無し。

自宅には19時44分到着。走行距離568.4キロ。

長野には近いうちにリベンジしたいと思います!

メルヘン街道~ビーナスライン~霧ヶ峰、日帰りコースには、ちょうど いかんべ~。












年末年始の行事が片付き、ふと気が付くと明日から仕事初めです。
まだまだ休んでいたいですが、宿題が無いだけ良しとしましょう。

さて、連休最終日の1/5はZZRさんにお誘いいただき、今年初のツーリングに出かけました。

とりあえず、完全防寒装備で集合場所に時間通り、待てど暮らせど誰も来ない・・・
メールを再確認してみると集合場所を間違えて来てしまったようだ!電話をかけ、ゴメンナサイです

出だしからズッコケてしまいましたが、なんとか合流でき出発!(20分の遅刻

今回のツーリングの参加者は、ZZR1100さん、CB900さん、と私ER6Fの3台でした。
先頭のZZRさんは、「大型バイクは、こうやって乗るんだ~」と言わんばかりに、とにかく走るペースが速く(さすが元〇走)、調子が出ない私は着いていくのが必死、と言うかやっとです。最初の休憩時に「何度か、死にかけた」と漏らす程でした。でも、このくらい言っておけば少しペースを落とすだろうと言う思惑もあるのです。

私が思うに、
マスツーリングを楽しく行うには安全第一で、自分が無理だと思うペースには付いていかない事が大事だと思います。だって、技量も違えば乗るバイクの性能も違うし、自分が楽しいと思えるペースは人それぞれな訳で。
慣れないうちは、間を開けすぎると迷惑?遅いと迷惑?と思いがちですが、無理をして事故を起こしてしまう方が迷惑をかける事になるでしょう。
DSCN6176




















12時30分、関東平野の最東端の地、犬吠埼に到着。
走行ペースが速い割には到着が遅い?
だって、コンビニ休憩(×2)1回につき1時間以上話し込んでしまったもので
でも、休憩時間が長いマスツーリングって楽しい証拠なんですよね

さて、この灯台。世界灯台100選に選ばれただけあって、かっこ良い灯台ですね~。
でも、前に訪れたはずですが、見た覚えが有るようで?無いような~?
BlogPaint




















遊歩道を歩き散策。遊歩道は灯台の周りを1周出来るように防護柵で囲まれています。
ついつい、防護柵の先に行ってみたくなるのが人情と言うもので。
DSCN6180




















で、ZZRさんが写真撮ってやるから、そこイケ。という事で火曜サスペンスのラストシーンに出てくるような断崖絶壁の一番出っ張ってる所で記念撮影。
帰ってから調べてみると、ここに10Mくらいの亀裂が見つかった為に防護柵を作ったとか・・・

くれぐれも!防護柵から出てはイケません!
DSCN6182




















散策後は、
灯台のすぐ横のレストランでお昼休憩。
私は迷わず海鮮丼を注文しました。お汁は美味かった。
食事が済んでも話は尽きません。
ここでも長い休憩をとり14時過ぎに出発となりました。
DSCN6183




















帰り道は別ルートで順調に快走しますが、私の6Fに異変が・・・再発?
ライト(ロービーム)が点いていません16時を過ぎ暗くなりかけていて、焦ります
エンジン始動時は点くのですが、走り出すと消灯ライト不調はスイッチでは無かったようです。
以前の記事は↓
http://blog.livedoor.jp/ikannbe/archives/29538772.html

症状はロービームのHIDが不調なので、とりあえずハイビームのバルブをロービームライトに入れて帰宅する事にしました。ロー・ハイのバルブが一緒なので、入れ替えればロービームだけが使える訳です。
DSCN6184




















すっかり真っ暗になった上、真岡で迷子です。スマホで道を調べますが、ZZRさんが道に迷うのは珍しい事で、道路標識と勘だけで何処へでも行ってしまうのには感心させられます。
そして、ツーリングに行くのに誰一人として地図やナビを持ってきてないと言うのにも驚きですよね。
DSCN6187




















18時30分、自宅に到着しました。
本日の走行距離、359.9KM。
久しぶりの6Fでのツーリング、走るペースも非日常を味わえて、とっても楽しいツーリングになりました。
今年は6Fにも乗るぞー!!

マスツーリングもマイペースが いかんべ~。
DSCN6188

6/15、梅雨の晴れ間と言う事で、天気は快晴!しばらくの間、雨が続いていたので通勤も車となっていた為、「走りたい病」が爆発しました。
久々に6Fを駆り出してAM7時出発です。

上三川インターから高速へ。久しぶりに乗る6Fは絶好調で、天気も良いし、どこまでも行ってしまいそうな気持ちになります。この気持ちは、カブでもフォルツァでも感じられない感覚だと改めて思います。
甘楽PAで休憩。スゴイ数のバイクでした。
DSCN7137
























佐久インターで高速を降り、一路メルヘン街道へ。クネクネとした峠道も楽しみ、AM11時に高見石登山道に到着。ここは去年にも6Fで訪れていて↓(クリックすると開きます)
6Fで長野に 登山ツーリング。
そう!去年のリベンジにやってきました。
IMGP7114






















しばらく歩くとこんな感じ。去年も来たので解っているはずが、手ぶらで来てしまいました。飲み物くらい持って来れば良かった・・・しかもライディングブーツでは歩きづらいし引き返そうか迷いながら進みます。
IMGP7123






















ここの山は、苔の森とも呼ばれているようで、いろいろな苔が沢山生えていて神秘的な雰囲気です。
IMGP7126






















歩くこと40分、喉がカラカラ、時間帯もお昼頃なので、お腹もペコペコで目まいがするほどですが、やっと山小屋が見えて来ました。
IMGP7128






















山小屋で、ラーメンとポカリスエットを補給し、体力回復。イザ!高見石へ!
山小屋のわきの、石と言うより岩をよじ登り、後ろを振り向くと山小屋が見えます。去年も登ったけど、こんな山頂に沢山の岩が積まれているのは不思議に思います。人工では、この場所には積めないだろうし、自然ではあり得ないような積み方に思います。
IMGP7144






















てっぺんまで登った景色は最高で、遠くには白駒池が見えます。
IMGP7139






















初めて見る白駒池。去年は濃霧の為に見られなかったので感動は一入というもの。
IMGP7133






















高見石を後にし、白駒池へと続くけわしい道へ入ります。
IMGP7148






















山小屋で栄養補給をしたので余裕が出たのか、山歩きが楽しくなってきました。でも、道が悪いのでライディングシューズでは少しつらいです。今後、山歩きツーリングをするには登山靴を買わねば。と言うより欲しい。
IMGP7152






















白駒池に到着。とくに何でもない湖だけど静粛としていて気持ちが静まります。
IMGP7159






















白駒池を後にし、
霧ヶ峰へ。ここは、景色が良くて何度走っても気持ちが良い。涼しいし。
BlogPaint






















霧ヶ峰を後にし、
帰りの高速では30KM以上続くスゴイ渋滞。6Fの機動力を駆使してすり抜けるも、気温が高くてエンジンの排熱で意識がもうろうですよ。
そして、渋滞の原因となる場所まで行き着くとビックリです。追い越し車線で、ニンジャ1000が車にオカマを掘ったらしいのだが、損傷の激しさから相当のスピードで突っ込んだ様子。車のリアは滅茶苦茶で、ニンジャはフロント周りが無く、ホイールベースが短縮されていました。
高速なので車が停車している訳が無いので、私の憶測では、ニンジャが見通しの良い追い越し車線をフルパワーで飛ばして来たところに、車が走行車線から追い越しへ車線変更をしてきてドカン。のような気がします。
でも、同じ日にツーリングをしていた者として、その方の無事を祈ります。
DSCN7146
























19時44分、無事に自宅に到着。
本日の走行、548.3KM。燃費29KM。
ガソリン代 3530円
高速代 3320円
飲食代 2357円
合計 9207円の出費。

安全第一が いかんべ~。
2014 er6f 山歩き







8/31。
朝から天気が良いんだけど、何も予定が無い日曜日。でも、こんな日って結構あるもんです。
とりあえず、普段着にジャケットだけを羽織って、久しぶりに6Fを乗り出す。

隣町の「さくら市」を徘徊し、ひまわり畑で休憩。
今日は雨上がりで、空気が澄んでいる。走っていて気持ちが良くって、
IMGP7285






















なんとなく、大笹牧場へ。
この場所は自宅から70KMくらいで、6Fならチョイノリの距離なのだ。

大笹牧場の駐車場には、今日もバイクが沢山とまっていて、中には見覚えのある車両も・・・
IMGP7290






















身を隠すようにして店内へ入り、
ジンギスカンセット 1300円を注文。
IMGP7295






















1人焼肉開始。
ここのジンギスカンは肉が柔らかくて美味しい!
北海道を思い出します。
IMGP7296






















店を出ると、霧降高原道は霧雨。(偶然ですが)しばらくは前を走る赤いR1と隼をストーカーして、
帰り道で道の駅による。(隣のバイクは知らない人)
BlogPaint

































そのまま帰るのは、もったいないので知らない道に入り、
「観音橋」で休憩。

今日は夏が過ぎて秋の空気が漂うような、バイクで走るのには気持ちの良い一日でした。
IMGP7308

このページのトップヘ