緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ:カブの事 > 2016年GW九州キャンプツーリング

九州で大地震が発生しまして

被災された方や、その親族は大変苦労をされていると思います。

突然の出来事で

命を失った人や、怪我を負った人、築き上げた財産を全て失った人

考えれば考えるほど災害の重さを感じております。

その一方で
間近に迫ったGWに
九州を走破する為にキャンプツーリングを予定していたので

延期しようかと悩んでおりました。

だって、被災地へ行って楽しくツーリングなんて出来ないでしょうから。

「九州は復興してから行こう」

「九州へ行かない場合は何処へ行こうか?」

「四国にしようかな」

などなど
仕事もそっちのけでGW 九州の事で頭がいっぱいでした。

九州の事
っていうか
結局は
被災地の心配よりも
自分の身の安全ばかりを考えて延期しようか悩んでいたんだと思います。

私は
九州へ行かなくても
どこかで遊び回っています。

そして
九州は被害の大きかった熊本、大分だけではありません。

九州の中でも被災地以外では観光客を待っています。

私が被災地で役に立てる事はないでしょうし、どこに居たって役立たずです。

迷惑だけはかけたくありませんが

今回のGWは
どうせ遊び回るなら

不適切かもしれませんが

被災地以外の九州で経済活動をしたいと思っております。





九州キャンプツーリング出発の日が迫ってきましたので、スーパーカブの整備に取り掛かりましたー

まず始めにフロント周りの整備に取り掛かりまして

フロントフォークのオイルとフロントタイヤの交換です

フロントフォークのオイル交換は3度目で、私はだいたい1万キロ走行したら交換しております。

一般的にはスーパーカブのフロントフォークのオイル交換なんて全くやらない方が殆どだと思いますが、

カブのフォークオイルって80CCも入らないので、その分劣化が激しいようで

交換後の感触は
やらないよりはマシになります。

それと
ジェネレーターカバーを外しまして各部の点検をしておきました。

スーパーカブは壊れないと言う都市伝説がありますが

私はこのカブで
2度の走行不能を経験しておりますので、都市伝説を過信してはいけません

点検した結果
分かる範囲では異常無しなので
こちらもやらないよりはマシかと思います。

それから
リヤタイヤ交換

左が10000万キロほど使ったタイヤ

右が同タイヤの新品 IRC製 NR6強化タイヤ6PR 某オクで2300円でした。

とりあえず、今日の整備はこれにて終了。

キャンプツーリング出発の日が刻々と迫って来ましたので

ツーリング中に
少しでも安心して
楽しく走れるようにと
消耗品の交換をしました。

まずは
古いエンジンオイルを抜きながら


エアクリーナーエレメントとプラグの交換をしました。

エンジンオイルは
奮発してG3&初のスーパーゾイルを添加してみました。        
エンジンオイルよりも高価な添加剤だけに、走った時のフィーリングが楽しみです。

さて、車両の準備は万端になったって事にしまして

九州に行く為の最大の難関は
出発日の4月29日
19時50分に大阪港から出るフェリーに乗る訳ですが

ナビでルート検索すると19時間の道程となっておりまして

って事は
29日の早朝と言うか
28日の深夜24時には出発しなくてはなりません。

初日から過酷な旅になるでしょう。

九州キャンプツーリング
行くべきか
辞めるべきか
悩んでいましたが   

まずは
ちゃんと行く事が出来るのか

最後は自分次第ですね。

4月26日、火曜日
いよいよ九州へ出発まで
あと2日と迫っているので
楽しみやら不安やらで何をするにも頭から九州の事が離れない状態です。

で、今日は
キャンプ時に食べる米を準備しました。

キャンプは7泊くらいになる予定ですが
私は夕飯は晩酌のみなので、朝食用の米になりますが

毎日は米を炊かないだろうしって思いまして5食分を

「炊飯袋」
に入れて持っていく事にしました。

あとは
キャンプ場で印まで水を入れて30分ほど煮れば、自宅で食べている御飯を味わえます。

4月29日、金曜日

am1時27分自宅を出発して
北九州行きのフェリーに乗るために大阪港に向かいました。

出発する時に
作っておいたルートを設定してみると
所要時間が17時35分

って事は
到着予想時刻は19時なので

フェリー出発時刻に余裕が無い事が判明しまして、大阪までの休憩は給油4回とコンビニでの軽食2回のみとなりました。

で、17時30分
途中で写真などは全く撮らずに大阪港に到着。

所要時間は結果的には
1時間30分ほど短縮しまして
およそ
16時間だったんですが

道中は
普通に走れば所要時間が変わらず
ペースを上げれば短縮され

短い休憩をとれば10分増える
と言うような
時間との戦いでした。

無事にフェリーに乗り込みまして
船旅を楽しみたいところですが

部屋に入ると、どっと疲れがでて20時には爆睡しました。

では、また明日。





このページのトップヘ