緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ:カブの事 > 本土四端踏破

納沙布岬に来ました。
北方領土の返還を願います。
51fe2df1.jpg
ここに来たら必ず海鮮料理、東光で食べます。
海鮮丼、2500円。これ以上旨い海鮮丼は無い。
そして自宅に花咲ガニをお土産に送りました。
カニで許して貰えると、いかんべ~。
51158f11.jpg

5月1日、日曜日
夕映えキャンプ場をあとにしまして
伊万里へとやって来ました。

伊万里と言ったら伊万里焼きで有名ですが
伊万里に入ったとたんに、どんな小さな橋にも伊万里焼きが飾ってあるのには驚きました。

橋の中央に壺があるのが見えますか?

で、伊万里焼きの夫婦茶碗を購入

1つ2300円だったんですが
2つで3500円にまけて貰いました

夫婦茶碗って大きさが違うものが2つセットになってますけど

大きい方が夫

小さい方が妻

しかし
うちは逆でも良い気がします。

伊万里でヒナえもんさんと別れの寂しさから涙を流して

masaさんと2人で
神崎鼻にやって来ました

ここ神崎鼻は
日本本土最西端の地となりまして
端っこ好きの人達が集まっていました。

海の色が綺麗でした

お昼はmasaさんの案内で長崎ちゃんぽんの有名店「大善」で

ちゃんぽんを頂きました

本場のちゃんぽんは、とても美味しかったです。

その後は大村市のキャンプ場に向かう途中でトラブル発生

masaさん号のリアタイヤがペッチャンコ

私は予備のチューブを持っていましたが、masaさん号とはサイズ(インチ)違いの為に佐世保レーシングプロジェクトへチューブの買い出しに行きまして

戻った時にはタイヤをバラした状態でした。
こればっかりは普段から整備に慣れていないと出来ませんからね

でパンクの原因は異物の刺さりでも無く、バルブがちぎれた訳でも無く

チューブのサイドが磨耗して一か所穴が空いていました。

どうやら空気圧を低めで走行するとチューブが磨耗してしまうようです。

とりあえず走れるようになったから良かったですが

炎天下でのパンク修理は、とても体力と気力が消耗するもんだと

とても貴重な経験となりました。

ではではツーリング時には
パンク修理セットは必ず持って行きましょうね〜

それと空気圧の点検も忘れずに

では、また明日。




5月5日、木曜日
大泊キャンプ場を出発して
南九フェリーに乗りまして
指宿市へ

今日は綺麗に開聞岳が見えました

裾野が広がった三角のお山って
見応えありますよね

北の大地では羊蹄山
中部地方では富士山

そして南九州の
開聞岳

全てスーパーカブと一緒に
目に納めました。

指宿枕崎線を通って

カツオ料理で名店の
「一福」へ

カツオ定食(梅) 950円
を注文

実は
カツオのたたき
は得意ではなかったんですが
九州へ来て好物になりました。

特に枕崎の
カツオ料理は
今まで食べていたのはカツオでは無いと思うほど美味しくて

カツオを食べる為に足を運ぶのも頷けます。

食後は
野間岬を目指しまして
海岸沿いを走りました

九州の海岸沿いの道は適度なワインディングが続くので走っていて飽きません

海や島や入り江を
見ながら
このままずっとスーパーカブで走っていたい気持ちになります

野間岬に向かいましたが
目的地は山の中で案内完了となりまして

先にはケモノ道がつづいていましたが、ヤブの中を進んでも

たぶん展望台は無いでしょうね

諦めて海岸沿いから野間岬を眺めました

なんだかんだで
15時が過ぎ宿へと向かいますが

偶然にも
うどん そばの自販機コーナーを発見

一度は通り過ぎましたがUターンしまして

自販機コーナーへ

うどん そば自販機の他に
バーガー自販機もありました

無性に蕎麦が食べたくなったので
天ぷら蕎麦 350円を購入

麺は自販機コーナー隣の製麺所で作っているだけあってか

自販機にしては

と言うか
立ち食い蕎麦屋と比べても
しっかりとした食べ応えのある蕎麦でしたし

なんと言っても
最南端の自販機蕎麦って事に
価値があります

その後は
宿へと向かいまして

詳細は
オトナの事情がありますので割愛させて頂きますが

鹿児島の経済を潤すために
セッセとガンバリましたよ

ちなみに今日のルート↓
走行距離は196kmでした。

では、また明日。


長年
バイクでツーリングを続けておりますと

より遠くの場所へと
足を延ばしたくなるものでして

先日は本州最東端まで行って来ました。

で、本州の四端に行き着くことが出来まして

ついでに
日本本土と言われる
東西南北端を調べてみたところ


本土最北端は、北海道の宗谷岬

↓カブで行ってる。 

本土最東端、北海道の納沙布岬

↓良い写真が無いのが残念だけど、カブで行ってる。 

本土最南端、鹿児島県の佐田岬

↓カブで行ってる。 

本土最西端、長崎県の神崎鼻

↓カブで行ってる。 

って事で
気がつけば
本州の東西南北端も
本土の東西南北端も
スーパーカブで踏端しておりました。

しかし
バイクで行ったとならばカッコも良さげですが、なんでスーパーカブなのか?

自慢するのも躊躇するような自慢話が出来てしまいました。


このページのトップヘ