緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ:趣味の買い物 > ヒーテック(電熱ウエア)

先日の秩父ツーリングで電熱ウエアを使用しまして

2時間程走行したところでバッテリーが上がり

電熱ウエアの快楽と寒さ地獄を味わいましたので

あの雪辱を拭い去るべく!
スーパーカブの発電力をUPする事にしました。

で、どうやって発電力をUPするのか?
考えましたが

環境破壊が深刻な問題となっている昨今ですから

やはり、発電もエコでなくてはなりませぬ。

時代はエコ

って事で

スーパーカブのリアボックスに

「ソーラーパネル」
「サブバッテリーシステム」
を設置しました〜

リアボックスの中のサブバッテリーシステムです。

バッテリーはガムテープで貼り付けて

上にのっているのは
ソーラーチャージコントローラーです。

ソーラーパネルの取り付けは

リアボックスの蓋に穴を開けまして

結束バンドで取り付けました。

さ〜
これで!

これから始まる寒い季節にスーパーカブが大活躍間違い無し!?

になったか如何かは
次回のツーリングで試してみたいと思います。





先日の秩父ツーリングで
スーパーカブで電熱ウエアは使えるのか?

試して来ましたので

カブファンの皆さま

電熱ウエアを検討している皆さまの参考になれば良いと思います。

まずは
スーパーカブで電熱ウエアはどうなのか?と申しましても

スーパーカブにもよりけり
電熱ウエアによりけり
使う環境によりけり
の部分があると思いますので、試した条件をご紹介します。

まず、車両ですが
JA07スーパーカブ110プロなのですが

エンジンは載せ替えていまして、プロのエンジンなのか?スタンダードのエンジンなのか?よく分かりません。

で、電装系のカスタムは
LEDライト、全周巻きグリップヒーター、リアLEDストップランプ増設で

LEDライトはニュートラルで消灯するように改造してあります。

それと、iPhone への給電は普段は車体から供給していましたが、今回は8000mAのモバイルバッテリーを使いました。

(iPhone への給電に関しては10時間くらい走行したところでモバイルバッテリーが底をつき、そこからはiPhone のバッテリーの残量で自宅まで使えました)

電熱ウエアに関しては
ヒーテック社製の

ヒートインナージャケット 
6アンペア(Sサイズ)

ヒートインナーパンツ
3.5アンペア

使用環境は
車両のバッテリーはフル充電済み
出発時の気温は3℃
グリップヒーターは常にOn
電熱ウエアは両方とも弱設定

節電対策として
交差点での停車時には
ブレーキは踏まず
ライトはOFF
ウィンカーは車線変更時と曲がる時のみ

で、電熱ウエアを使用した感想ですが

ハッキリ言って

暖かいを通り越して走っていて優越感さえ覚える程の気持ちの良い陽気です。

この陽気は、いくら厚着をしてもホッカイロを大量に使っても得られない、知る人のみ知る快楽と言った感じです。

しかし
快楽は永くは続かないもので
2時間程走行したところでバッテリーが底をつきまして

停車時には
電熱ウエアの温度が低下し
LEDライトとニュートラルランプがチラつき始めまして

バッテリー保護の為にも

電熱ウエアの使用を中止しました。

って事で
この条件で使用するには
2時間くらいが使用限度だという事が分かりましたので

次回は
【スーパーカブの電力をUPする】
に続きたいと思います。


12月に入り
より一層寒くなってきましたが、皆さんバイクに乗っているでしょうか?

私はご覧の通り
毎週のようにツーリングしていまして

会社の通勤にもバイクを使っているほどバイクに乗っております。

車にのる人達には「寒くないの?」と毎日のように聞かれ

面倒なので「寒いです」と答えていますが、実は寒くありません。

薄着に見えても
電熱ジャケットのお陰でホッカホカなのです。

で、良い物を知ってしまったら更に追求したくなるのが人間の性ってものでして

電熱ズボンも買ってしまいましたよ。

購入にあたってはアマゾンでポチったんですが

問題はサイズ選びでして

ネットで購入のクチコミを探りましたが

ズボンについては実際に履いてみた情報が少なくて困ったものでした。

で、私は迷った末に

ドMの道を選びました。

では、少しヒートインナーパンツ(M)を紹介します。

裏側はフリース生地で温かそうです

腰の部分に四角い部品が付いています。

電源スイッチは左前のベロのような部分に付いていて

配線してから長押しすると
赤く光って「強」モード

もう一度押すと
オレンジに光って「中」モード

もう一回押すと
緑に光り「弱」モード

で、もう一度押すと
消灯して電源OFFとなります。

着用した感じは(肌着姿みたいでカッコ悪いですが)

電熱インナーは体に密着した方が温かいって事で

ジャケットはSサイズ

ズボンはMサイズでピッタリでした。

因みに
このイケメンモデルのサイズは
身長167cm
体重61kgです。

で、アウターを着用

ウエアパターン①(主にRSに乗る時の服装となります)

上下ともにクシタニ製で

上着は
キャリパーテックジャケット(L)

パンツは
ファクトプロパンツ(M/2W)

です。

因みに
このウエアは開閉出来るエアインテークがフロントに4ヶ所
リアに2ヶ所のエアダクトがあるので気温26度以下なら快適に着用が出来まして

電熱インナーを着用すれば真冬でも温かくバイクに乗れる格好です。

で、
パターン②

上着にゴールドウイン製の3シーズンジャケット

こちらは
スーパーカブやフォルツァでのツーリング時に着用しています。

こちらも電熱インナーを着用すれば真冬でもホカホカです。

もちろん
手にはグローブと足元はブーツを履きますが

真冬は足も冷たくなるので
ホカロン暖足シート3足入りを7セットも購入しました。

ホッカイロなら
バッテリーの残量を心配したり

バッテリーが上がって凍えたりしないので安心であります。

・・・だったら
ホッカイロで良くね?
って話でした。





このページのトップヘ