緑色のガレージ

バイクネタ(カワサキER6F ホンダスーパーカブ110プロ) ツーリング・キャンプ ガレージ 等の自分お気に入りの事を書いていくつもりです。 ブログを通してお友達が増えることを楽しみにしておりますので、お気軽にコメント頂けたら嬉しいです。古い記事のコメントも大歓迎です。

カテゴリ: カブの事

今日の朝は天気が良かったのでカブで出勤しました。朝に雨が降っていなかったら大体カブ出勤をしております。
昨日の日中は暖かかったので軽装で走りだしたところ、すぐに後悔しました。さぶっ(>_<)

しかし、カブ通勤は気持ちが良いです。

小型バイクをお探しの方はカブ110をおすすめします。意外と走りますよ。 カブが いかんべ!

DCF00036

今日は、気になっている人がいるかもしれないので、私が所有している、カブ110プロの事を紹介します。

まず、この車両を購入したきっかけですが、2年前の大地震時、ガソリンが入手困難になり婆ちゃんのカブ50を乗り回していたらカブの魅力に取りつかれてしまい、新車購入に至りました。

いざ、カブプロを購入し乗ってみたら??「婆ちゃんのカブと違ってツマラナイ」と感じました。
不満を感じた点は、静かすぎる、加速がスムーズすぎる、エンジンが吹けきらない感じがする。(壊れそうなほどエンジンが回らない)
普通は不満に感じないかもしれませんが、私にとっては「味が無くツマラナイ」と感じたのです。

これは改善?するしか無いでしょう!という事ですが、改善のテーマは「ノーマル形状で気持ちよく走れる、ツアラー化」です。それでは改善点を取り付けた順に書いていきます。

①旭風防 タレ部分にステンレス材で骨組み補強、ドリンクホルダー、カーナビホルダー追加。
②45Lホムセン箱(箱内にセンサーライト追加)
③BRDマフラー タイプR(触媒無)
④BRDエアクリーナー
⑤デイトナグリップヒーター
⑥気温計付き時計
⑦純正シート加工 低反発+ゲル加工(やまちゃんのシート工房)
⑧ベトナムキャリア
⑨デイトナプロブレーキシュー(フロント)
⑩2口シガーソケット
⑪武川125CCボアアップキット、ハイカム、インジェクションコントローラー
⑫フロントスプロケット変更(15丁)
⑬エンジンオイル油温計
⑭ホンダウイングステッカー
⑮GOPRO ヒーロー3のベース取り付け(前カゴ)
DCF00067
個人的には見た目も気に入っています。
機能美ですね。可愛くない?

走りに付いては③④⑪で別物になりました。速度メーターは振り切れますし、壊れそうなくらいエンジンが回ります。

⑦はケツ痛が改善しました。300KMツーリングは楽勝です。

ちなみに普段は、盗難防止の為、地球ロックしています。




DCF00062
旭風防に付けたドリンクホルダーとカーナビホルダーです。どちらも、風防のボルトを利用して取り付けています。
ドリンクホルダーがあると信号待ちの時にもジュースが飲めます。(私はジェッペルなので)

カーナビは車用の方が信用できるので(個人的に)、パナソニックのゴリラ8Gモデルを使用しています。雨が降ったらサランラップ巻きます。
(カーナビは6Fと共用してます)




DCF00063

鍵穴の横にあるのがグリップヒーターのスイッチと気温計付き時計です。

グリップヒーターは年中使い道が有るので付けた方が良いですよ!








DCF00064
光っているのがベトナムキャリアで武川シール下がシガーソケット、クランクケースに付いてる赤いのが油温計です。











DCF00066
ホムセン箱には訪れた所のステッカーを貼っています。

さて、どうでしょうか私のカブ。メイドインジャパン最終型です。定年後には、このカブで日本一周しようと思っています。(定年まであと30年・・・)

それと、近々リアショックを変更しようと思っています。オススメが有れば、誰か教えてください。

俺のカブ いかんべ~。



カブ110プロ用のリアショックをヤフオク(新品)でゲットしました。
DCF00012
左が今回ゲットしたキタコ 荒巻オイルリアショック350mm、右が純正です。

純正のリアショックは見た目のチープさが気にっていましたが、ボヨン、ボヨンという乗り味で低速は良いのですが、スピードののったコーナーでは落ち着きがなく、恐い思いをしておりました。

純正と比べると、見た目は、かなりガッチリした作りになっています。プロリード調整が出来る(スプリング下の受けナットを上下して硬さを調整できる)のですが、一番ソフトにしてあります。

そして、取り付けてみました。



DCF00017
取り付けは、センタースタンドをたてショック上下のナットを外して入れ替えるだけなので10分と掛からずに完了しました。

やはり、見た目は純正のチープな感じが好みでしたね。

とりあえず、試乗ですが走り出した瞬間「明らかにノーマルと違う」今までこんなに違いを感じられたパーツは有りませんね。低速ではパッツン、パッツンでタイヤが負けている感覚が感じられました。

一周して一旦ガレージに戻り、空気圧を2.5キロに上げて走ってみたら先ほどよりはマシなったようです。

低速では固すぎますが、ある程度スピードが乗ってからは良い感じです。もはやカブの乗り味では有りませんね・・・今のところ微妙(設定ミス?)ですが、買ってしまったのでしばらく使ってみようと思います。

・・・ショック・・・は消耗品だから、いかんべ~。

今年はカブでロングツーリングに出ようと思っている。

しかし、私のカブの燃費自体はリッター50KMとそこそこ良いがタンク容量が4L程度となっていて、給油タイミングは150KMと短いのが難点であった。

そこで以前から目を付けていた商品がCT用サブタンク、値段が高くなかなか手が出せなかったが、ついに!ポチッしてしまいました
DSCN0053
CT110ハンターカブサブタンクセット、お値段なんと27000円!

高い!高いぞ!サブのくせに!









DSCN0056
そしてもちろん、タンクセットだけでは車体に取り付けられないので、キジマカブ110用サドルバックサポートも購入。
お値段2399円。








DSCN0077
車体にサポートを仮付けして穴あけ位置をマーキング。










DSCN0078
サポート、タンクステーに穴あけをし錆止めペイント完了。









DSCN0087
取り付け完了。











DSCN0084
斜め前から見た感じ。










BlogPaint
斜め後ろから見た感じ。
うん。いい感じです!高い商品だけあって持っている人も少ないし。所有感タップリ(^^♪

これでもうガス欠の恐怖はありません!地の果てまで行ってやる!

長い目で見れば購入しても いかんべ~。

今日は久しぶりに家族でお買いものに行ってきました。
お買いものと言っても妻の買い物のお付き合いです。冷蔵庫を見に行き、食事に行き、そして冷蔵庫を買いに行き、家具を買いに行き。すんげー疲れた。だからバッグ買ってね。

と言う感じで、自宅に17時に帰宅。ガレージで昨日の続きをしました。

昨日、取り替えた65Lボックス内に電源を追加しようと思います。なぜかと言うと、ツーリング時に携帯電話やカメラ電池などを充電する為であります。ボックス内なら雨が降ってきても大丈夫!

DSCN0321
まず、電源をとる場所ですが、カブ110はシート下のカバーを外すと、こんな使用していないカプラーが有ります。

そのカプラーは4端子有りますが、その中の2端子がアクセサリー電源のプラスとマイナスになっています。






DSCN0330
そのカプラーに、以前買っておいた 4P09型HMオス型カプラー、そしてヒューズを付け配線をまわします。









DSCN0331
そしてボックスの内蓋にUSB付きシガーソケットを取り付けました。

キーオンで使用できます。これでロングツーリングも大丈夫!

これで、見た目は新聞配達ですが、中身はツアラーに近づいた?
でも、まだまだ羊の皮をかぶった野良犬!ぐらいか(^_^;)




DSCN0332
パッと見、新聞配達 それもまた いかんべ~。

このページのトップヘ